FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

小島慶子と森永卓郎は第一級の電波芸者 橋下徹

実に素晴らしい!

小島 慶子(こじま けいこ、1972年7月27日 - )は、タレント、エッセイスト[1]、ラジオパーソナリティ。TBSアナウンサー30期生。オーストラリア[2]パース[要出典]在住。2児あり。趣味は着物、乗馬、ピラティス。
オーストラリアのパースで出生したのち[2]、父親の仕事の都合で、7歳のころはシンガポールに、8歳から9歳のころは中国返還前の香港と日本国外で暮らす。のち日本に帰国、日野市立三沢台小学校、学習院女子中・高等科へ進学。15歳のとき過食嘔吐を繰り返し、摂食障害を経験した[3]。学習院大学法学部政治学科卒業後、1995年4月、TBSにアナウンサー30期生として入社(同期には小川知子・堀井美香)。


森永 卓郎(もりなが たくろう、1957年7月12日 - )は、日本の評論家(「経済アナリスト」を自称)、エコノミスト[1]、タレント、獨協大学経済学部教授。専門は、マクロ経済・計量経済・労働経済・教育計画、オタク文化論など。愛称・通称は「モリタク」。
オフィス・トゥー・ワン所属[注 1]。身長167cm、血液型はA型。
東京都出身。埼玉県所沢市在住。実家は佐賀県である[2]。

こうりゅう
「蛟龍」

父・森永京一[注 2]は戦時中、東京の大学から海軍予備学生として招集され特攻隊員となり、特殊潜航艇・蛟龍の訓練中、広島沖で原爆投下を目撃[3]。戦後は毎日新聞記者となり獨協大学外国語学部専任講師を務めた。父親の仕事の都合により、小学校1年生の時はボストン、4年生の時はウィーン、5年生の時はジュネーヴで過ごしている[4][5][6][注 3]。目黒区立鷹番小学校卒業[7]。
家族は妻と長男と次男。2013年6月に、長男に第1子(孫娘)が誕生し、卓郎にとって初孫が誕生した。



『橋下×羽鳥の新番組(仮)』を見たが、小島慶子と森永卓郎は最高だと思った

なんでかというと、プロデューサーが求めている役割を演じているからだ

小島慶子はヒステリックに感情論をぶちまけることで「中年女性の代弁者」の役割を十二分に演じている
舌を噛みそうな長いセリフもなんなくこなしているさすがアナウンサーだ、滑舌がいい

しかも、素晴らしいのは、論点の単純さだ、いろいろ喋っているが、ようは、「ドナルド・トランプがする差別は良くない」というシンプルな批判を繰り返しているので、視聴者にもわかりやすい
自分ではコメンテーターではないと言っているがコメンテーターをなんなくこなしている


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

森永卓郎は自分でも電波芸者と言い放っているが、年収300万円時代を予測した意外とすごい経済アナリストである

森永卓郎のすごいところは「金さえくれればどこへでも行く」という割り切りの良さだ、お前は援交女子高生かwwww

森永卓郎のコメントがすごいのは、見事に、「愚かさ」を演じているところである

これは、中年男性の代弁者である、以前の放送でも、「知事になったのは権力目当てでしょ?」という質問を
橋下徹と猪瀬直樹両氏に否定されながらも何度も投げつけたところだ

さらに、竹槍で武装すればいい!などトンデモ論を平気でぶちまけられるところも素晴らしい(非常好!)



橋下×羽鳥の新番組の毎回のコメンテーターの配置を見てもらえればわかるが、サッカーに例えると橋下徹(STストライカー)羽鳥(CFセンターフォワード)に対して、小島慶子と森永卓郎はSMF(両サイドのミッドフィルダー)3人の賢いコメンテーターがCB(センターバック)、そして2人ほどその回ごとの小奇麗な女がSB(サイドバック)

うまくバランスが取れている

        橋下徹(ST)〇

      羽鳥(CF)〇

  小島慶子SMF〇      森永卓郎SMF〇

       
    小奇麗な女SB〇 小奇麗な女SB〇

  
 コメンテーター賢いCB〇    〇賢いコメンテーターCB


       プロデューサー〇GK

ちなみに、日本テレビは橋下徹を代弁者にして「世論誘導」をしたいだけだ
じゃないと、今更橋下徹なんて古い偶像を持ち出すはずがない

討論の最後がいつも橋下徹の「総括」で終わるのがその証拠だ

何も意識していない視聴者はいつの間にか橋下徹の意見を盲信してしまう

どれほど他のコメンテーターが喋っても、結局は橋下徹の意見こそが日本テレビの「世論誘導の方向」だ、賢い諸兄は思想防護を忘れずに視聴して欲しい






おすすめ記事一覧

シドニアの騎士で発見したおもしろシーン シドニアの騎士面白いです

面接で給料聞いたら不採用の日本 DUDAで転職するなwwww

財務について学びたいならこの3冊を読むこと

スタバで飲むコーヒーのまずさよ

富を生み出してきたのは新しい産業であって評価しつくされた古い産業ではない ハイテクの妙味

ALSOKが政府と結びつき始めた時代の変化、民営刑務所の恐怖 (警察国家へようこそ、政府は貴方を監視するし拘束する)
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック