FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

東京遊覧飛行 社用ヘリ ヘリは日本には早過ぎるかwww ヘリコプター大好き!

世界最多を誇る東京の屋上ヘリポート、ほとんど利用されない理由とは
Chris Cooper





東京の高級ホテル「ザ・ペニンシュラ東京」は、運転手付き1934年型ロールスロイス・ファントム、著名な足医学専門家が監修したスタジオ、1泊約10万円のスイートルーム、ヘリコプター送迎用のラウンジなどでのサービスを提供する。しかし、2007年のオープン以来、屋上にあるヘリポートが利用されたことはない。
  ペニンシュラのような東京にあるヘリポート付きのビルは約80棟と、世界の都市で最多を誇るが、大半はめったに使われることはない。一つの理由は近隣住民への配慮だ。騒音規制や自治体や政府の規則により、東京上空では政府やテレビ局の関係者を乗せたヘリはほとんど飛ばない傾向にある。
  しかし、屋上ヘリポートは存在するし、世界最大都市である東京での高層ビル増加に伴い、その数は増えている。こうしたヘリポートの用途は地震や災害などでの利用にとどまっている。
  米シカゴに本部がある高層ビル・都市居住協議会によると、世界の都市のヘリポート数ランキングでは、日本と韓国の都市が上位4位を占める。2位はソウルで77棟、3位は韓国の釜山で50棟、4位は大阪で43棟。北米最多の米ロサンゼルスは41棟だ。同協議会の広報担当ジェーソン・ガベル氏によると、これらの数字は提出データに基づいており、報告されていない場所は含まれていないという。
  ガベル氏は「ヘリポート数が多い都市は、一定以上の高さのビルに設置を義務付けている都市だ」と指摘。「これが効果的な避難対策であるかどうかは議論の余地がある」と述べた。
  ペニンシュラは災害が起こるまでヘリポートの利用を待つつもりはない。同グループは香港やバンコク、マニラでヘリによる送迎サービスを提供している。同ホテルは2年前、東京都に20年の夏季東京五輪の開催までにヘリ送迎サービスを開始する計画を提出し、環境事前調査を進める許可を得た。しかし、これに反発しているのが銀座の商店主だ。騒音や安全上の懸念を理由に反対する約1万人の署名が集まっている。


引用終わり

まあ東京にはヘリは必要ない、あれは「先進国」の乗り物だからだ

数年前、NHKで放送された「沸騰都市」ではブラジルのたしかサンパウロだったかな、の、ビジネスマンの生活が
ドキュメンタリーで放送されていた

かれは、ヘリでビルからビルを飛び回り、会議を文字通り「ハシゴ」していたwww

ブラジルは鉄道より車が発達する自動車社会なので、慢性的に道路は渋滞するのだ

そのため、いちいち車ではアポイントに間に合わないのでヘリコプターを使い跳びまわるのだ

そして、そのヘリ代を請求できるのだ

都民にはなんの関係もないが、今、日本の地方ではドクターヘリが活躍しており、90歳の老人を91歳まで生かすために、税金が使われている(実に有意義だ…あーあ(´・ω・`))
東京都内にドクターヘリは無い


ドクターヘリとは、救急医療用の医療機器等を装備したヘリコプターであって、医師及び看護師が同乗し救急現場等に向かい、現場等から医療機関に搬送するまでの間、患者に救命医療(航空救急)を行うことができる専用ヘリコプターをいう。救急医療用ヘリコプターとも言う。その救急現場出動の内容も含めて記載するものとする。「航空救急医療活動」、「ヘリコプター救急医療活動」、「ヘリコプター救急」ともいう(詳細は航空救急を参照)。

脇道にそれた


なぜ、日本でヘリが必要ないかというと意思決定の速度が遅いからだ、そして、それに伴う意思決定権者の力の弱さがヘリを不要にしている

例えば日本の総理大臣は明らかに怠慢な官僚を自分の権限でクビにすることすら出来ない
事務次官をクビとかとんでもないのだwww

企業でも、私が(平社員)たった1日有給を消費するだけで、班長、主任、係長、課長の許可がいるのだ(なんて非効率www)こんなことしている奴らが世界に伍して行けるわけ無いじゃんwww



だから、東京にはヘリは必要ない


逆に、東京が衰退して、貧困化と格差の固定で治安が悪化していけば、どこかしこでギャングの強盗が現れるだろうから、
金持ちはヘリで移動をする社会になってしまうかもしれない(アベノミクスマンセー!)

でも、その時、上空から東京を飛び回る金持ちの乗ったヘリを神が見たら、金持ちしかの乗ったヘリは腐ったクソ(東京)にまとわりつくキンバエに見えると思う

まあ銀座はユニクロの街だからどうでもいいか
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック