FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

アメリカ市場はトランケーション(フェイラー)かもしれない下げに注意

はじめに、エリオット波動とは何かを説明しておく、エリオット波動は相場は5つの波で上がり3つの波でそれを修正し、それがより長い時間単位でも短い時間単位でも観測できるというものである

で、私はアメリカ市場は現在の水準以上に上昇することはないんじゃないかと考えている、
その理由が「トランケーション」である
トランケーション

 第5波が第3波の終点を超えられない状況を「トランケーション=切頭」または「切頭された第5波」という 。図1.11と図1.12にも示されているように、一般にトランケーションは予想される第5波に5つの必要な副次波が含まれることに気づけば確認できるだろう。こうしたトランケーションはときに、とりわけ強力な第3波のあとに出現する。
 トランケーションは「Rプラクター」による呼び名で、エリオットは「フェイラー」と命名していた。


ようは、「トランケーション」は3つの波で構成されるはずのエリオット波動で、最後の第5波が、第3波の高さを越えられないというものである

この時の天井が、3つで下り、4つで上がるところに注目

S&P5002016年5月20日

なんかトランケーションにみえて来るのだが、まあまだすぐ下げるわけではないだろうから警戒を強めるにとどめておこう

それにさげる確率が高いのを知っていればいざというときどうするか準備ができる
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック