FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

アゴなしゲン 愛する事も死ぬことも美しすぎて絵にならない

アゴなしゲンと俺というマンガを久々に見た

ICBM!

作品概要[ソースを編集]
零細運送会社の経営者であるゲンと、その社員であるケンヂを中心とした日常生活をギャグタッチに描いている[1]。一話完結が基本であり、例外もあるが各話のタイトルは「○○のトラッカー」というような、そのお話のキーワードとトラッカー=ゲンを合わせたものとなっている。元々はタイトルにあるように「オレ」ことケンヂの日記風の物語であったが、話が進むにつれて大胆かつ凄まじい下ネタまみれの作風と化していく。
2007年45号をもって一時休載に入り(翌46号から2008年8号まで、同じ作者による『やりすぎコンパニオンとアタシ物語』を連載)、2008年11号より再開した。その後、2009年27号をもって「第二部完」として連載終了となった。連載終了から5年後の2014年31号には、読み切りが掲載された[2]。


登場人物[ソースを編集]
アゴナシ運送社員[ソースを編集]
ゲン
32歳。零細運送会社「アゴナシ運送」社長だが、あまりの仕事量の少なさと、あまりに安い運送請負料(一回数百円)のため収入はほとんど無い。そのため、たまに突飛な仕事を思いつき実行している。本人はこの会社を株式会社だと自称している。漫画のタイトルの「アゴなしゲン」とは彼のことであり、実際にアゴが無く巨顔に中年太りした腹、短足の持ち主である。髪型はパンチパーマでその理由が、運送業=トラッカーの証であると言ってはばからない。結婚はしているが、嫁に「ウンコしているところを見せろ」と言った事が原因で逃げられてしまった。現在はソープ嬢で保育士の友達のハルちゃんにべた惚れである。全身の体毛が異常なほど濃く、それが彼にとってもうひとつのトラッカーの証である。髭は異常なほど鋭く、触れるだけで大怪我をする程。加えて髪や髭の手入れをしないと性格が荒んでいき、さらに進行すると野獣のように凶暴になるという描写もあった。妄想癖があり、それに加えて無駄に行動力があるため暴走し、警察に逮捕されてしまうこともしばしば。自分より立場が弱そうな人物に対しては強気かつ傲慢に接するが、自分より立場や腕力が強そうな人を目の前にすると一転して気が弱くなる。配達の際は軽トラックを使用するものの不注意から事故を起こし、大破させてしまう事もある(それでも軽トラックは次の登場時は回復している)。一日に3度はオナニーをしているらしい。国民的アニメの主人公であるニョン太とPたんの声優をつとめている。特技はコンボイ(根男:コンボーイ)ケーキというアメリカントラックの形をしたケーキ作りであり、これは若い頃コンボイケーキ職人をしていたことが所以である。また「デラ・ベッピン」と叫びながら繰り出すパンチが必殺技で意外と強力。住まいは広いとはいえないも、閑静な住宅街の中にある平屋の一戸建てで駐車場は無く、ちいちゃんやハルちゃんがよく差し入れを持って遊びに来る。
ケンヂ
19歳。漫画のタイトルの「オレ」とは彼のことであり、初期は彼の視点から描いた物語であった。アゴなし運送の社員であり、「自称アゴなし運送副社長」。しかし稼ぎが無いに等しいため、彼女のちいちゃんに食わせてもらっている俗に言うヒモ男。しかし本人にその自覚は少なく、なかなかの浮気癖を持つ。特技はギターであり、タバコ、酒、パチンコを好み、ハンチング帽を好んでかぶっている。顔は作中随一の男前であり、アゴなし運送でホスト部を作った時にはかなりの人気を誇った。基本的に常識的で心優しい面なども見せるものの、ゲンと同様の妄想癖があり、悩みは体毛が薄い事。ハンドルを握ると人が変わるためか、運転免許は未だに持っていない。月形の知り合いのチコちゃんと絡む話になるとジャッキー・パルカスという他言語地域の人物を演じさせられる事もある。
月形
巨乳の持ち主(ただしブラジャーを着けずに胸にサラシを巻いている)で眼鏡っ娘、金髪美人の21歳。元ルンペン。日雇い労働者が集うとある公園より劣悪な環境に興味を惹かれ入社、アゴナシ運送の3人目の社員である。ゲンは彼女を「お月」と呼ぶ。アゴなし運送での収入が無いに等しいため、家庭教師のバイトを副業としている。常に無表情であり、異常なほど冷静で取り乱すことは滅多に無いが、ちいちゃんが絡むと取り乱し、ギャンブルが絡むと熱中したりイカサマをするなど、普段とは違った一面を見せる事も。部屋の掃除ができず常に汚れている。何事も経験というポリシーを持っており、好奇心旺盛であらゆる事柄に精通し、先のルンペン生活からアゴなし運送入社をも含め、彼女にとっては経験している状態である。ゲンのことを自分にはない思考の持ち主として尊敬しているが、逆にケンヂの事は多少見下している模様。ちいちゃんに気があり、これもケンヂを多少見下す一因となっている。
他のヒロイン[ソースを編集]
ちいちゃん
20歳。ケンヂの彼女。初期は単なる女の子であったが、話が進むに連れ謎の生活力を帯びた設定になる。安月給のケンヂを食べさせてやっており、同棲中。なかなか稼いでいるようだが、何の職業に就いているかは不明(過去に月形とハルちゃんにのみ自分の職業を明かした事がある)。ケンヂには時に厳しく、時に寛大に接しており、ケンヂを一人前にしたいという強い気持ちが窺える。特徴は初期の頃から変わらない目(の描かれ方)。細かいことは気にしない男勝りな性格で、たまに純情な一面を覗かせる事もある。家では料理を作るなど家事全般をこなしている。バイク好きで、しょっちゅう乗り回しているようだ。因みに、天然のパイパンである。
ハルちゃん
人とのふれあいを大切にする22歳。昼は保育士、夜はソープ嬢として働いており、ソープ嬢としてのプロ意識が高く、人気はトップクラスである。特徴は黒髪のショートヘアに、きれいに切り揃えられた前髪。ゲンは惚れているが、ハルちゃん本人の気持ちは不明。だが、読者の受け取り方によっては2人は両想いであるとも取れる。ちなみに春先になると、「春はハルちゃんの季節!なぜって名前がハルだから!!」の語りで始まるハルちゃん主役のお話が見られることがある。尚、保育士としての彼女は、園児達からの人望が厚い。
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック