FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

WTIのFTFの値動き SBI証券のチャートは見にくい醜い

WTI原油価格連動型上場投信 (1671)、今日は0.7%の上昇で取り引きを終えた

前場(ぜんば)はちょっと崩れる危うい面もあったがなんとか持ち直すことができた

いつもこんな感じなら今年の年末には億万長者なのだがそうは問屋がおろさないwww

WTI2016年5月18日

しかし、SBI証券のチャートは見づらいったらありゃしない、
ボリンジャーバンドを表示させたらまるで等高線だwww

SBI証券のチャートを使って取引していたら大損する、その点、私がいつもあてにしているアメリカのマーケットウォッチはチャートが見やすくて良い、次がロイターのチャートかな

私に言わせればSBI証券のチャートは「おもちゃ」だ

取り引きにするつまり「戦う為の道具、武器」ではない

だからいつも、SBI証券でニュースやらバロンズやらを読んで、違う証券会社で発注している
そのほうが手数料も節約できる(これは本当に大事、多くの人は手数料を甘く見ている)し、
そもそもSBI証券のホームページは取り引きするのにとても使い勝手が悪い、
ログインしたらまずみせるべきは残高の総額であって、「重要なお知らせ」ではない

取り引きに本当に必要なのは、「残高」それだけであってそれ以外にはないのだ

関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック