FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

女の子 名付け サンズイ(氵)つけたらダメ説

名前って大事、だって生まれてから死ぬまで何万回も呼ばれるわけだから(意識高い系風に)

もし変な名前だったらそのたびに気持が凹むし自尊心ももてない

読みにくい名前だったら毎回聞き直される

競馬のダービーなんかでもこれまでの勝ち馬に、ヘンテコネームなんていない




第82回 2015 ドゥラメンテ
第81回 2014 ワンアンドオンリー
第80回 2013 キズナ
第79回 2012 ディープブリランテ
第78回 2011 オルフェーヴル
第77回 2010 エイシンフラッシュ
第76回 2009 ロジユニヴァース
第75回 2008 ディープスカイ
第74回 2007 ウオッカ
第73回 2006 メイショウサムソン
第72回 2005 ディープインパクト
第71回 2004 キングカメハメハ
第70回 2003 ネオユニヴァース
第69回 2002 タニノギムレット
第68回 2001 ジャングルポケット
第67回 2000 アグネスフライト
第66回 1999 アドマイヤベガ
第65回 1998 スペシャルウィーク
第64回 1997 サニーブライアン
第63回 1996 フサイチコンコルド
第62回 1995 タヤスツヨシ(人かな?)
第61回 1994 ナリタブライアン
第60回 1993 ウイニングチケット
第59回 1992 ミホノブルボン
第58回 1991 トウカイテイオー
第57回 1990 アイネスフウジン
第56回 1989 ウィナーズサークル
第55回 1988 サクラチヨノオー
第54回 1987 メリーナイス
第53回 1986 ダイナガリバー
第52回 1985 シリウスシンボリ
第51回 1984 シンボリルドルフ
第50回 1983 ミスターシービー
第49回 1982 バンブーアトラス
第48回 1981 カツトップエース
第47回 1980 オペックホース
第46回 1979 カツラノハイセイコ
第45回 1978 サクラショウリ
第44回 1977 ラッキールーラ
第43回 1976 クライムカイザー
第42回 1975 カブラヤオー
第41回 1974 コーネルランサー
第40回 1973 タケホープ
第39回 1972 ロングエース
第38回 1971 ヒカルイマイ
第37回 1970 タニノムーティエ
第36回 1969 ダイシンボルガード
第35回 1968 タニノハローモア
第34回 1967 アサデンコウ
第33回 1966 テイトオー
第32回 1965 キーストン
第31回 1964 シンザン
第30回 1963 メイズイ
第29回 1962 フエアーウイン
第28回 1961 ハクシヨウ
第27回 1960 コダマ
第26回 1959 コマツヒカリ
第25回 1958 ダイゴホマレ
第24回 1957 ヒカルメイジ
第23回 1956 ハクチカラ
第22回 1955 オートキツ
第21回 1954 ゴールデンウエーブ
第20回 1953 ボストニアン
第19回 1952 クリノハナ
第18回 1951 トキノミノル
第17回 1950 クモノハナ
第16回 1949 タチカゼ
第15回 1948 ミハルオー
第14回 1947 マツミドリ
第13回 1944 カイソウ
第12回 1943 クリフジ
第11回 1942 ミナミホマレ
第10回 1941 セントライト
第9回 1940 イエリュウ
第8回 1939 クモハタ
第7回 1938 スゲヌマ
第6回 1937 ヒサトモ
第5回 1936 トクマサ
第4回 1935 ガヴァナー
第3回 1934 フレーモア
第2回 1933 カブトヤマ
第1回 1932 ワカタカ


まあちょっと「キヅナ」はキラキラネームっぽいけどねwww

これがオークスならどうかというと

第76回 2015 ミッキークイーン 成績
第75回 2014 ヌーヴォレコルト 成績
第74回 2013 メイショウマンボ 成績
第73回 2012 ジェンティルドンナ
成績
第72回 2011 エリンコート 成績
第71回 2010 アパパネ
           サンテミリオン
           ※同着 成績
第70回 2009 ブエナビスタ 成績
第69回 2008 トールポピー 成績
第68回 2007 ローブデコルテ 成績
第67回 2006 カワカミプリンセス 成績
第66回 2005 シーザリオ 成績
第65回 2004 ダイワエルシエーロ 成績
第64回 2003 スティルインラブ 成績
第63回 2002 スマイルトゥモロー 成績
第62回 2001 レディパステル 成績
第61回 2000 シルクプリマドンナ 成績
第60回 1999 ウメノファイバー 成績
第59回 1998 エリモエクセル 成績
第58回 1997 メジロドーベル 成績
第57回 1996 エアグルーヴ 成績
第56回 1995 ダンスパートナー 成績
第55回 1994 チョウカイキャロル 成績
第54回 1993 ベガ 成績
第53回 1992 アドラーブル 成績
第52回 1991 イソノルーブル 成績
第51回 1990 エイシンサニー 成績
第50回 1989 ライトカラー 成績
第49回 1988 コスモドリーム 成績
第48回 1987 マックスビューティ 成績
第47回 1986 メジロラモーヌ 成績
第46回 1985 ノアノハコブネ 成績
第45回 1984 トウカイローマン 成績
第44回 1983 ダイナカール 成績
第43回 1982 シャダイアイバー 成績
第42回 1981 テンモン 成績
第41回 1980 ケイキロク 成績
第40回 1979 アグネスレディー 成績
第39回 1978 ファイブホープ 成績
第38回 1977 リニアクイン 成績
第37回 1976 テイタニヤ 成績
第36回 1975 テスコガビー 成績
第35回 1974 トウコウエルザ 成績
第34回 1973 ナスノチグサ 成績
第33回 1972 タケフブキ 成績
第32回 1971 カネヒムロ 成績
第31回 1970 ジュピック 成績
第30回 1969 シャダイターキン 成績
第29回 1968 ルピナス 成績
第28回 1967 ヤマピツト 成績
第27回 1966 ヒロヨシ 成績
第26回 1965 ベロナ 成績
第25回 1964 カネケヤキ 成績
第24回 1963 アイテイオー 成績
第23回 1962 オーハヤブサ 成績
第22回 1961 チトセホープ 成績
第21回 1960 スターロツチ 成績
第20回 1959 オーカン 成績
第19回 1958 ミスマルサ 成績
第18回 1957 ミスオンワード 成績
第17回 1956 フエアマンナ 成績
第16回 1955 ヒロイチ 成績
第15回 1954 ヤマイチ
第14回 1953 ジツホマレ
第13回 1952 スウヰイスー
第12回 1951 キヨフジ
第11回 1950 コマミノル
第10回 1949 キングナイト
第9回 1948 ヤシマヒメ
第8回 1947 トキツカゼ
第7回 1946 ミツマサ
第6回 1943 クリフジ
第5回 1942 ロックステーツ
第4回 1941 テツバンザイ
第3回 1940 ルーネラ
第2回 1939 ホシホマレ
第1回 1938 アステリモア


どうよ?ええとこの子みたいな名前ばっかり
キラキラネームなんてないよ!

で、思うのが、キラキラネームの子供って水難事故とか交通事故とかに巻き込まれやすい気がする
私の偏見なのかもしれないし、記憶に残りやすいだけなのかもしれない


でもね!

やっぱ名前って大事だと思うの

だから今回のテーマは、「女の子にサンズイ(氵)のついた名前つけたらダメ☓説」

水っていうと、日本だと「水に流す」「立板に水」とか慣用句によく使われる物の1つで、
「海」とか「渚(なぎさ)」とかきれいな言葉が多いんだけれど・も…

サンズイのついた名前はあんまり良くないと思う



どうしてかというと、「水に流す」がもともと水子(お腹の中の胎児)を流産させることから来たように

水がつく慣用句は女性にあまり良くないと言われているからなのです

「水商売」もあんまり良くないイメージで言われているしね(の割に世の男性の殆どはそういう店が好きという皮肉)
※水商売とはもともとは水で酒を薄めるイメージからそう名がついた

また、水がつく芸能人もあまり大成しないイメージがあります



速水もこみちとかも伸び悩んでオリーブオイル芸人みたいになってますし、
川島海荷もなぜか消えてしまいました
水嶋ヒロも伸びるかと思ったら消えてしまいましたし、
清水圭は小物界の大物ですね

綾瀬はるかも最初伸び悩んで危うくホリプロをクビになりそうになりました(ビューティーコロシアムにも出ました、ホリプロスカウトキャラバンにでた人は普通こんな番組出ませんwww)、今は人気者なのですが、当時は太りすぎたのです
ホリプロタレントスカウトキャラバン審査員特別賞受賞なので逸材のはずなのですが…



ヘンテコ水着を着せられたのが今もネット上に残っています

綾瀬はるか2

その後持ち直すことが出来たのはホリプロの中の人が有能だったことと本人の性格と人柄の面が大きいと思います


綾瀬はるか994r3r34
コレ全部同じ人!


水樹たまは個人的にはエエなあと思っていたのですが、たしか事務所との契約を解除されています



女子校生 育ち過ぎた身体 水樹たま 美少女☆爛漫女学園
水樹たま(AVみたいなタイトルだな、けしからん!)



しかし、何事にも例外はあります

水樹奈々と水木一郎はアニメ界の大物です、水のジンクスを跳ね返しています、アニメなら水でいいのかなwww
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック