FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

コンビニを利用するのはやめよう。

 コンビニは「金の墓場だ」!!!!

 コンビニは「便利」さを提供する代わりに、「定価」で商品を売っている。
 
 そして「便利」ということはサービス料を払っていることにほかならない。

 その昔、小売店は今もほそぼそと生き残る個人経営の駄菓子屋のような形で運営されていた。
 だから、人件費はかさみ、高い商品を買わされていた。
 だが、ある時点で「革新」が起こった。

 セルフサービス

これだ。

 つまり、週に数回の入荷日に商品を入荷し、陳列し、お客自身がかごに入れレジで支払いをするやり方だ。
 このやり方はつい最近まで無理だった、なぜなら昔は治安が悪く、セルフサービスにすると窃盗が相次ぎ、
採算ラインを割ってしまうのだ。
 防犯システムの技術革新と、治安の向上、大量生産システムの確立によって可能になった。

 私達もその恩恵に浸るべきだ。
 
 私はこれからの小売店のメジャートレンドの一つはドラッグストアだと思っている。
 
参考
 ドラッグストアは勝てる要素満点だ。

 まず、彼らは医薬品というプロフィットセンター(利益が出る部門)を持っている。
 そして、それはさかなや野菜のように足が早くない。

 そして注目すべきは彼らの学歴だ、一般的に小売業従事者の学歴は低い(実体験に基づく)、
しかし、ドラッグストアの店長たちは大卒の薬剤師であることが多い。
 だから、当然ながら一般の小売店の店長たちより頭がいい。



 500ミリのペットボトル入りジュースはコンビニで買うと160円だ、自販機もそう。
 スーパーマーケットなら税込み103円前後。
 しかし、ドラッグストアなら税抜き88円、場合によっては税抜き68円。
  
 もうジュースをコンビニで買う理由はない。
 更にスナック菓子なども言わずもがなである、コンビニなんてバカげてる。

 コンビニを使う回数を減少させてその分を貯蓄や投資に回すべきだ。
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック