FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

錦織とか興味ないからテレビに映すな 石川遼消えた聞かなくなった

注意:このページは筆者の偏見にあふれています

ラグビーにしてもなでしこジャパンにしても、それからオグシオコンビ、石川遼(あいつどこ行った?死んだの?)にしても、メディアはその時その時のスポーツ選手を英雄扱いしたがる



それは良いのだが問題は「しつこい」ところだ
価格.com 自動車保険朝昼晩、日曜夜なんかスポーツ番組で埋められている

そして、腹立つのが、「その場だけのファン」が増えるところだ、それまで興味なんて無く、存在すら知らなかったくせに、急に、テレビの、試合を見たがるのだ。
そして、しばらくすると一切の興味を失うのだ、一体どんなやつかって?



私の父のことだ(だから腹立つ)

本当にミーハーだ、テレビの影響受け杉、テレビが箱型電波受像機だとしたら、父は人型電波受信機みたいな感じで、
以前は「なでしこジャパン」「なでしこジャパン」を連呼していたし、「五郎丸」「五郎丸」の時もあった



酷いwwww

言わせてもらうが、ラグビー日本代表なんてほぼ外人じゃないか?しかも、どっかの大会で勝ったわけでもない
実に馬鹿げている



そんな父が実に腹立たしい、知覧・鹿屋の特攻隊の若者たちが父をみたらなんと思うだろう?





で、今回の本題なのだが

錦織だ、ニシキオリじゃない、ニシコリが正解変な名前

錦織 圭(にしこり けい、1989年12月29日 - )は、島根県松江市出身の男子プロテニス選手。日清食品所属。乃木小学校、開星中学校、青森山田高等学校卒業。身長178cm、体重75kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。

錦織がテレビに出始めてから、ジョコビッチやマレーとかがニュースに出てくる様になったけど、日本人の半分以上は
テニスのルールをよく知らないジョコビッチって誰だよ?



わたしにとってのマレーは「マレーの虎」だ(戦時中かwwwフィリピンに財宝が〜)


価格.com 自動車保険
プレイスタイルや人柄についてはもう既にテレビやラジオ、雑誌、ネットなどで広く紹介済みなので私が語るまでもない


私が言いたいのはただ一つ、
「辛いことがあったらラケットに当たるのやめろ!!!!!!!!!!!!!!!」


これ、

テニスのルールを知らなくても、ラケットをぶっ壊してはいけないというのは知っている(ドヤァ)



ホントテニス選手ってラケットをぶっ壊しまくる、野球選手のバット折りより多いんじゃないかと思う、
我が巨人軍は薬はやっても道具は大事にする!



ラケットって試合用はやっぱ4?5万円するんじゃないの?



バキバキ折ったり叩きつけたりするけど、ラケットはお前の親の仇か?

弾が網に引っかかったのなんかほぼ100%お前の責任じゃん

テニス選手まじ頭イカれてるwwww

こんなメンタルな奴放置してちゃダメだろ

水泳選手が負けたら自分の足を切り落とすか?(SAW風)
バレー選手がミスるたびに腕切り落とすか?

「肩〜」

「腰〜」深い意味は無いwww




んなことないだろ?

おかしいのはこのラケットのメーカーだ、自社の名前の入ったラケットを、「蜘蛛の巣の引っかかった枝」みたいにされて
なんとも思わないのかね?
おれがラケットメーカーの社長なら名誉毀損で訴えて契約も即解除だけどね


「主なテニスラケットメーカー」(契約金払って製品ぶっ壊されてヘラヘラしているアホな奴ら)

ウイルソン・スポーティング・グッズ・カンパニー(Wilson Sporting Goods Company)は、アメリカ合衆国のスポーツ用品の企業で、テニス、ゴルフ、野球、アメリカンフットボールなどを手がけています。

実は精肉業者でした。1913年に精肉の際に出る皮やスジの再利用でスポーツ用品の製造を始めました。社名のウイルソンは創業当時の大統領ウッドロウ・ウィルソンにあやかって付けられたそうです。

使用しているプロ
フェデラー、錦織、ラオニッチや、女子ではランキング1位のセリーナ ウィリアムズ、シモーナ ハレップなど上位の選手が多い。


ヘッド(HEAD)

1950年にメタルスキーの発明者であるハワード・ヘッドがオーストリアで設立。スキーブランドとして成長を続けますが、1969年に、世界初のアルミ製テニスラケットを考案、テニス用品の生産を開始します。

現在、ヘッド・グループは、「ヘッド」ブランドを中核に複数のブランドを擁し、 展開分野はスキー、ゴルフ、ダイビング用品、スポーツウエアと多岐にわたっています。

使用しているプロは?

ランキング1位 ジョコビッチや、マレー、女子ではシャラポワなど。



combat(戦闘)という英語はもともとは棍棒をもって殴りあうという意味らしいが、
テニスじゃなく、ネットコンバットにゲーム名を変えて欲しいものだwww

「え?アマゾンて棍棒売ってんの?」

最後にコレを見て和もう



可愛ければ拍手を
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック