FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

金を使いたいのに使えない道の駅 道の駅に欲しいものがない

女性というのは50歳を過ぎてくると、産直の野菜が気になるようだwww

具体的には北海道物産展や、〇〇県のアンテナショップみたいなものである。

主に東京の繁華街に作られることが多い

アンテナショップ



日本橋プラザビル
富士の国 やまなし館
地域活性化センター日本橋イベントスペース
東京交通会館
北海道どさんこプラザ
秋田ふるさと館
いきいき富山館
Shizuoka Mt.Fuji Green-tea Plaza
大阪百貨店
ゆめぷらざ滋賀
わかやま紀州館
むらからまちから館
兵庫わくわく館
徳島・香川トモニ市場~ふるさと物産館~
ザ・博多
コウノトリの恵み 豊岡
ピエトロドレッシング
丘のまち美瑛
日本橋ふくしま館 MIDETTE
にほんばし島根館
奈良まほろば館
三重テラス
八海山 千年こうじや
おいでませ山口館
京都館
北海道フーディスト
福島県八重洲観光交流館
熱海市インフォメーションセンター
函館市アンテナショップ「函館もってきました。」
とっとり・おかやま新橋館
青森県特産品センター
広島県ブランドショップ「TAU」
おいしい山形プラザ
まるごと高知
銀座わしたショップ
茨城マルシェ
坐来 大分
ええもんあるでぇ徳島
いしかわ百万石物語・江戸本店
かごしま遊楽館
銀座熊本館
ぐんまちゃん家
いわて銀河プラザ
JF長崎漁連東京直売所
銀座NAGANO
香川・愛媛せとうち旬彩館

東京駅周辺だけでもこんなにある

これは地方に交付される、〇〇振興助成金みたいなお金で運営されていることが多い

大勢の人を集めて、地元への興味を持ってもらおうとする施設だが、残念ながら地元の人の役には立っていない

何故かと言うと、ほぼ赤字だからだ

立地は大概、大通りに面した路面店(1階)なのだが、品物は需要があるというよりも、知名度をあげたいからという理由で置かれているので、商品の値段を上げることができない。
そのため、単純に、経済的な合理性で言えば間違いである。

さらに、地元の物産を置いてはいるものの、どれも、「元からある」特産品をもとにして作ろうとするので、大体失敗している

だから、地元の出身の人が立ち寄ってなにか買っていくことはあるものの、そこまで知名度を上げるのに貢献しているとは言えない

税金で作られて、商売的にも宣伝的にも失敗しているアンテナショップが私は悲しい





そして、道の駅、全国の国道沿いにある休憩施設、トイレ、物販、場合によってはガソリンスタンドもある便利な施設

道の駅は全国になんと1079もある

そして、道の駅では地元産の新鮮な野菜を求めて、県内外から大勢の人たちが訪れていて、人気がある道の駅だと、
午前中で、野菜がないということがよくある

しかし、悲しいかな。

ココでも東京のアンテナショップと同じ間違いを繰り返しているのである

具体的な例を示すと

多分、地元の人の趣味なのだろうけど、100円ショップ以上の価値が付けられない陶芸の皿、マグカップ
飾っておくしか使いみちのない竹細工
地元のおばさんが作ったであろう手芸の人形
地元の食品メーカーが作ったであろう地元の農産物とのコラボ商品(具体的には、みかんドレッシング、〇〇果実酒)




乾燥フルーツ

道の駅に来る人はお金を使いたくて来ているのであるが、品揃えが悪すぎて、使えないのである

私の母なども、「欲しいものはないの?」とか「一個選んで」など、おみやげを買って帰りたがるのだが、
道の駅の品揃えが貧弱すぎて買う気が起きない

もう少し買う気が起きる品揃えか商品開発をするべきだと思う
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック