梅雨の日の車にはハンドワイパーを常備しよう

これから梅雨の季節になっていくと、車の運転中に社内の窓が曇ってくることがある

呼気の水滴が外との温度差で窓についてしまうのだ




そんな時に役に立つのがコレだ

よく窓掃除などで使う、手に持って水滴を集めたり、よけたりするヤツのことだ

ガラススクイージとかスクイジーと言うようだ



これはウェイパー




車の車内が結露してしまって視界が悪くなった時、このガラスワイパー(ガラススクイージ)さえあればなんの問題もない

右から左、左から右に撫でるだけで結露した水滴は全て片付く

しかも、このガラススクイージ(ガラスワイパー)のいいところは、窓が綺麗になるところである

刃の部分(こすれる部分?)が、ゴム製で出来ている事が多く、これまで車内でハンドルに足を上げて寝ていた時にフロントガラスについたあしあとも、15分毎に火をつけたタバコのヤニも、水滴をぬぐうついでに綺麗にできるのだ


こういう経験はないだろうか、お出かけの時、あるいは仕事場への出勤中、ふと見上げるとフロントガラスは汚れていて手垢やツバ?の跡でいっぱいwww

でも、こういう時にフロントガラスをガラススクイージで磨いておけば大丈夫、ストレスを減らすことができるのだ
かなりのすぐれものだ

しかも値段は1000円行かないことがほとんど、だからこの機会に是非ガラスワイパーを買ってみて欲しい

また、家のガラス掃除にも流用できるので、持っていて間違いのない商品であるといえる
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント