FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

熊本土人は奴隷を求める!  だから衰退すんだよ

地震で被災した熊本県民が奴隷を求めています




熊本地震で農地に77億円の被害 農作業の人手足りず
テレビ朝日系(ANN) 5月1日(日)0時18分配信
 地震によって農地に少なくとも77億円の被害が出ている熊本県では、農作業の人手が足りず、農業ボランティアを求める声が高まっています。

 農家・山中大輔さん(38):「(地震で)手入れができなかったので、病気が出たりイチゴが腐っている。(農家で)人手が圧倒的に足りないことはたくさんある」
 熊本県南阿蘇村の農家・山中さんは、地震で自宅などが被害を受けました。山中さんの農地ではイチゴなどを作っていますが、生活の再建に追われ、一時、農作業ができなくなりました。作業の遅れを取り戻すため、村にボランティアを依頼しましたが、農業のボランティアは受け付けていなかったため、自らインターネットで募りました。
 気仙沼市から来たボランティアの男性:「農家をやったことのない素人でいいのかなと思うけど、できるだけのことはさせてもらっています」
 県によりますと、農地の被害は少なくとも77億円になるということですが、南阿蘇村などの被害状況はいまだ明らかになっていません。


おいおいwwww

ボランティアなめてんのかと

ボランティアは日本ではしばしば「タダ働き」と同義語扱いされるが、
本来は「志願する」という意味が大きい

だから義勇兵はmilitary volunteerと英語で書くし、志願兵も volunteerボランティアと書く


農作物の収穫は明らかな労働なので、無賃労働に頼るべきではないと考える

というか、農地という資産を持っている農家を無給で助ける必要があるのか自体が疑問だ

関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック