FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

コラディオー6日目 「株価が連騰したときこそパフォーマンスに差がでる」

価が連騰したときこそ相場で生き残る能力が試される

何故かと言うと、連騰(数日続けて価が上がり続ける)ということは、に強い上げ圧力が加わっていることを意味するので、ここでついていくことをヤメればパフォーマンスに大きな差が出るからだ。

コラディオー47

私はどっかのバフェット本(ウォーレン・バフェットじゃない人が、ウォーレンバフェットにインタビューすらせずに書いたウォーレン・バフェットについての本)のように晴れの日も雨の日もを持ち続けろなんて言うつもりはない

を持つのは儲けるためで、「知っているから」とか「好きな会社だから」という理由でお金を失うのはまっぴらだ

そういう時に役に立つのがエリオット波動だコラディオーは長い横ばいからのブレイクアウトからの現在の値動きに至っているので、10.5水準がかなり有力な支持線になっている。長期的な値動きを見てもエリオット波動的には下げる様な形はできていない

そのため、たとえ下げても、大幅な下げにはならないと現時点では認識している

あとは今後数日でどこまであがるかだけが問題になる

HSIボラティリティ指数(VHSI)も現在は無視していいレベルだ

ただし、上に髭が出るトンカチの形ができた時は素早く売るようにする

なぜなら「トンカチ」は急な修正を示しており、リスクを示しているからだ

私は「横ばい」は耐えられても、急な修正に耐えられない性格なのだ


NETFLIXの最強人事戦略 自由と責任の文化を築く 単行本(ソフトカバー) – 2018/8/17
パティ・マッコード (著), 櫻井祐子 (翻訳)

NETFLIXの躍進を可能にした企業文化について説得力豊かに語られた本書は、今世紀のビジネスで成功を願う全員にとって必読だ。――アリアナ・ハフィントン

・すべてのポストに優秀な人材を採用する
・業界トップレベルの給料を払う
・有給休暇は廃止(従業員の裁量で休む)
・これからの業務に適さない人には退職してもらう
・人事考課制度は時間と労力のムダ

DVDの郵送レンタルから、映画のストーリミング配信、オリジナル・コンテンツ製作へとビジネスモデルを変化させ、驚異的な成長を続けるNETFLIX社。現在の時価総額は1500億ドル以上、世界190カ国以上で配信事業を展開し、総会員数は1億人以上、ピーク時では全米のインターネット帯域幅の三分の一を占めている。 同社がわずか20年のうちに驚くべき業態進化と成長を遂げた秘訣は、型破りな人事制度に支えられたカルチャーにある。本書は、長年NETFLIXで最高人材責任者を務めた著者が、不確実な時代に生き残りと成長を目指す企業のために、その刺激的な戦略の精髄を示すものである。



モノポリー クラシック C1009 正規品
ハズブロ(HASBRO)
価格: ¥ 1,991 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料

モノポリークラシックは20世紀初頭にアメリカで生まれたボードゲームです。サイコロを使いながらも運だけでなく、交渉などを駆使して戦略をめぐらすことが圧倒的な人気を呼び、いまでは世界100カ国以上でプレイされています。ボード上の土地を購入して家やホテルを建て、時には銀行からお金を借りて投資をしながら資産を増やします。ゲームのなかで交渉術を磨き、遊びながらお金の流れを学べるのもモノポリーの特徴です。
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック