FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

コラディオー3日目 珂莱蒂爾(03709)

今日のハンセン指数は1.54%下げたが、コラディオーは逆に2.451%上げて12.54香港ドルになった


日経平均価は3%の下げ

損した人は落ち込まないでニャン♡

現時点では横ばいの修正があるとは思うが急激な下げがあるとは考えていない

東証業種別33指数では電機、電気・ガス、鉱業、機械、証券・商品先物取引、ガラス・土石、保険、鉄鋼、輸送用機器などが下落率上位。東証1部売買高は概算25億7927万、売買代金は同2兆6570億円。値上がり銘柄数は70、値下がりは1860で、全体の95%が下げる全面安。

日本は594円の下げ

香港やヨーロッパ市場を上回る「下げ」だ

またも1万6000円水準を試すことになるがここで折り返せなければ1万円台の水準まで下げてもおかしくない



アメリカ市場の動向次第だが、そもそも日本の社会の経済構造が時代遅れになっているのが問題なのに、
あらゆる改革に手をつけず、郵政やらグリーンピアなどで時間の浪費をしてしまったのだから
もうどうしょうもない。



電機会社や機械会社を未だにあてにしている日本はある意味滑稽だと言える
電機、電気・ガス、鉱業、機械、証券・商品先物取引、ガラス・土石、保険、鉄鋼、輸送用機器これらの価が下がっていくのであれば、日本は再び不景気に戻る(そもそも脱出できていなかった)

個人ができる不景気対策は節約か海外への投資が有効な対策になる



関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック