FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

理屈は最高!やってることは下手くそ!現状は最低(´・ω・`)

まったく自分の欲深さにうんざりしてしまう

多少エリオット波動のことを知っているつもりだったのに理屈は知ってても自分のトレード能力が追いつかないことにがっかりしてしまった

おかげで今の現状は最悪だ

含み益は雪解け水のように溶けてしまった


3月、私は最高のタイミングで日経平均インバースで利益を上げそのままSPXSでも利益を上げたというのにいくつかのミスで利益をむざむざ失ってしまった

記録を残していこうと思う

<1つめ>
日本政府&日本銀行のアホさ加減を忘れていた

日本政府と日本銀行は日経平均が下がるのを防ぐために多額のお金を株式市場にお金を投じた

その規模と言えばそれまで日本銀行は毎回700億円を買い支えに投じていたのにいきなり1000億円単位で投じ始めたといえばわかるはずだ


下げ始めてから投じた日本銀行のお金は今も含み損のハズだがその結果、日経平均はダウ平均よりも下げがゆるくて日経平均インバースよりもSPXSのほうが利益を得られるはずだったのにむざむざ利益を見失っていた


<2つめ>
SPXSとSPXLを行ったり来たりして儲けようとして利益を失ってしまった

私は下げ相場の中でレンジ相場が発生していることに気づいたのでSPXSとSPXLの間でつまり反復横跳びをして儲けようとしたのだが、問題はSPXLは株式市場ほど上昇しなかったということだ

それはSPXLの中身がいつの間にか債券になってしまっていることに気づかなかったからだ

<3つめ>
エリオット波動のA波だと気づいていたくせにB波への転換で素早く売れなかった


エリオット波動のA波は通常大きな出来高を伴って下げる

そして私は出来高も確認していた


で、あるにもかかわらず、私はA波で利益が増えるのをニヤニヤしていてB波が来ることをまるで無視していたのだ


これがほんと高くついた

のぼせていたと言っても良い

株式市場が思惑通り下げているときに私は肝心なときにエリオット波動の理屈を忘れ、A波だけでアメリカ株式市場が暴落すると考えていたのだ(なんてバカwww俺…)


株式市場は下げるときも上げるときも行ったり来たりしながら目標水準に向かう


しかし私と来たら浮かれてしまいA波だけで大暴落すると考えていたのだ(やっぱバカ俺…)」


やはり株式は利食ってなんぼの商売だ


インデックス投資家のことを普段バカだと思っていたのに私と来たら増えていく黒字に浮かれてしまってまさかの下げ方向に永久保有しようとしていたのだwwwww



こうなった以上、もう一度初心に戻って頑張るしかない


浦島太郎の気分だ
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック