FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

長坂橋の戦いを国レベルでやりやがったアメリカすげえ

めっちゃ上がっているダウ平均株価を横目にこの記事を書いています

もうさっさとドテンしてポートフォリオを作って数年気絶して寝てるだけで金持ちになりたいのですが私のテクニカル分析的にはまだ下げ方向のポジションを持つべきだと見ています


で、アメリカでは今従業員の一時休暇や解雇それから整理解雇が広がっていて、飲食店やホテル業界に始まりコロナウイルスの悪影響を受けるほとんどの業種で人員削減が進んでいるそうだ


アメリカは解雇がしやすい国だといわれていてそのことを自民党のアホ政治家たちはもてはやし「日本もそうするべきだ」と言い続けてきた


しかし今になってコロナウイルスのコロナショックを受けてみるとアメリカの解雇がしやすい雇用形態は人生で一番ピンチなときに無職になるという恐らく制度であることがわかる


アメリカ人は貯蓄率が低いため生活を維持するには働き続ける必要があるマグロみたいな生活をしているのだが、それと同時に医療に関しても企業ごとの医療保険に入っているため、無職になると病院にいけなくなるというリスクを抱えている



そして恐ろしいことにアメリカでは景気が悪くなるとまるで海賊に追われている貨物船が船の速度を上げるため積荷を捨てるようにアメリカ企業は従業員を解雇したことを材料に株価をあげようという恐ろしい行動をとってしまう


するとまるで三国志の英雄の一人、劉備玄徳が長坂の戦いで曹操孟徳の魏軍に負けたときに家族を見捨てて逃げ出したように身軽になることになる

だから株価が一時的に上がるのだから株式市場は恐ろしいところだ


しかもこれ、ヤバいのは職場に残れた人もまだ安全ではないという点で、アメリカには病気休暇なんてない(日本もそうか)ため、自分がコロナウイルス陽性なんじゃとうすうす思いながらも貧乏な人は働き続けないといけないということだ


時給とチップで生きている人はそうそう有給休暇も使えないからだ


まとめるとアメリカ企業は従業員を首にして株価をあげようとする、コロナウイルスで解雇された人は医療へのアクセスを失い、貧乏な人は働き続けるしかない状態にあるわけだ
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

貧乏人は、景気がどうだろうが働き続けるしかないですね
僕も貧乏人ですがw
でも、もし金持ちになっても働き続けますよ
社畜ではないので^^

たか | URL | 2020-03-25 (Wed) 14:16 [編集 ]


Re: タイトルなし

> 貧乏人は、景気がどうだろうが働き続けるしかないですね
> 僕も貧乏人ですがw
> でも、もし金持ちになっても働き続けますよ
> 社畜ではないので^^

それですよ問題はwたぶん働き続けることになるのだと思います

スターチ | URL | 2020-03-25 (Wed) 22:32 [編集 ]


 

トラックバック