FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

滑らかに新高値 珂莱蒂爾(03709)その1

私は52週高値を追ってトレードしている

今日からしばらく実例で新高値を追うとはどんな感じか例示して見ようと思う

コラディオール
珂莱蒂爾(03709)コラディオー
【高級婦人服ブランド】中国で婦人服ブランドの「Koradior(珂莱蒂爾)」「La Koradior(拉珂蒂)」を展開する。ドレス、スカート、パンツ、シャツ、ニットウエア、ジャケット、コートなどを販売し、主要対象は30-45歳の女性。主に「Koradior」でカジュアルウエア、「La Koradior」でフォーマルウエアを手掛ける。製造はすべてOEM事業者に委託する。
経営陣小ラディオ

大体70%を大株主が支配しているようだ


デザインと販売をしているようだ

チャートを見た感じ、買っても良さそうだ

『コラディオー週足』
コレディオ3
・ボラティリティが上昇開始前に低下しているし、上昇角度もそれほどきつくない
・ボラティリティが低下した横ばいの時期があり、そこが支持線になると考えられる
・出来高が少ないので、エリオット波動は今回は適用できない
・新しい水準に進み始めている
・大株主に株式が集中しているので、株価が安定して欲しい責任者がいる
・平均株価を上回るパフォーマンスを示している


まだあるがこんな感じだ。

チャートに移動平均線をいろいろ表示する人もいるだろうが、私はボリンジャーバンドと支持線抵抗線を気にして取引するので、
気になる方はご自分で表示して欲しい。

ただ、1つ言えることは、「平均線は平均を示しているだけ」、であって儲かるかまでは教えてくれない

とりあえず12.10から皮算用連載してみようとおもう


10.8まで下げたら損切りで売る水準にしておく(ー10.74%)
なぜなら必ず上がるとは限らないからである



私はトレンドの向きを気にしているが、見てもらえばわかるが、上場以来上げている週のほうが明らかに多いし、一方的に上げている。
トレンドが慣性の法則に従い、折り返し点まで向かうのであれば、しばらくは上げる確率が高い


「なんでこの企画をやろうと思ったか」

株の取引のネタやアイデアを求めていろいろなサイトやブログをさまようと、違和感を感じる時がある。
それは、絵に書いた餅が並べてあるブログだ

+50250円
+45232円
+201134円


みたいな感じで、ひたすら損益ばっかり書いてあって、明らかに嘘だろみたいな実績を書いてある
「嘘だろ?」みたいに感じたり、「いや、そんな数字だけ書いてあってもなんの参考にもならんがな
」と感じて居たのだ。
だから、しばらく恥をかく覚悟で、取引の実績を晒すことにしたのだ。
このページで上手く行かなくて恥を書くこともあるだろうがそれで良いのだ
恥を晒すことで、今まで並べた屁理屈の中にある正論の1つ2つを皆さんに理解していただければそれでいい
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック