FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

数学的センスがまるでない橋下徹

橋下徹を久々にテレビで見たけど最近ダメになったなあいつ


政治家辞めて以降メッキが剥がれすぎて死ぬ前のイワシみたいだ(イワシは鱗が剥がれやすいので弱ると鱗がボロボロ剥がれてしまう)


大阪都構想という叶わぬ夢に生きていた頃からすると今の橋下徹はテレビに文句言ってる私の父とあんまりかわらんくらい低俗化してしまった気がする


今日なんかコロナウイルスはインフルエンザとかわらない、インフルエンザでいっぱい死んでるみたいなことをフジテレビ系のシンソウ坂上という番組で言っていたけど、橋下徹て数学的センスが無いんか?とほんと思う


だってインフルエンザでいっぱい死んでると言ったって、問題は橋下徹がコロナウイルスはインフルエンザの致死率よりも致死率が高いということを意図的に無視しているところ


何しろコロナウイルスはインフルエンザと違い2%以上という高い致死率を持っている

これって今どきなかなか無い致死率の高さだ


日本人はAEDの設置やドクターヘリのような救急医療の拡充、健康診断の進化で割りと死なない状態を得ることを社会で作り出しているわけなんだが、それに対してコロナウイルスはあまりにも恐ろしいリスクなのだ



それに対してインフルエンザと同じとか橋下徹は頭おかしい


感染したら2%の患者が死ぬコロナウイルス(武漢肺炎)を橋下徹は甘く見すぎ、甘い見積もりすぎなんだ

そんなんだから大阪都構想を橋下徹は挫折させたのだ


橋下徹がリスクに鈍いのは昔からそうで東日本大震災の汚染瓦礫も大坂で受け入れたりしてきたし、原子力発電について国士気取りの迷言を残してきた、例えば対案を出せとか、なくしたら経済が崩壊するとかだ(でも原子力発電をいきなり全部とめても日本は特になんの問題もなく運営できた)


橋下徹ておじさん特有の「根拠のない万能感」を持っているのであんまり権力者になってはならないタイプの人だ


だから根拠もなく偉そうに振る舞えるコメンテーターは今の橋下徹の天職だと思う


知事や市長じゃなくコメンテーターという天職にたどり着けた橋下徹はある意味幸せものだ
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック