FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

テレビ局「あーあ、インパクトある画がとれねーな(せや!)」

最近のテレビ局のゲテモノ推しがヤバすぎて私は食傷気味でいよいよテレビを消しビリビリ動画へと逃れるようになった

Youtubeも文字だけ動画やよくわからんゆっくり実況やユーチューバーばっかりでもはや見る価値はない


で、最近のテレビ局の傾向なのだが自分たちが面白い企画を思いつかないからかわからんが変なやつを出すことで視聴率を取ろうとしてくる傾向があるよな?


つまり、面白いことや面白い人を見つける能力がないから単純にめちゃくちゃブサイクな芸能人や不快なタレントを出して、視聴率を取ろうとしてくるというよく日本テレビがよくやるあれだ


例えばガンバレルーヤなんかがそうで、なんかわからんがやたらと日本テレビ系の番組に出てくるが私は不快で不快でみてらんない


また引き続きマツコ・デラックスもテレ東やMXでよく出ているがあれも不快で不快でみてらんない


だってガンバレルーヤもマツコ・デラックスも面白いというよりもお化け屋敷の中身みたいな感じのピエロよな


マツコ・デラックスにしてもガンバレルーヤも面白い面白くないじゃなくてインパクトなのだ


料理で言えばガンバレルーヤやマツコ・デラックスは美味しいまずい、しょっぱい甘いじゃなくて辛さ(ちなみに辛さは味覚でなく痛みである)なんだわ


インパクトはあるけどべつに面白いわけではない


でもインパクトあればやっぱ見てしまう人がいるんだろうか、今日もテレビ局はインパクトのあるタレントを使う


面白い企画を考えたり面白いタレントを探す代わりに
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック