FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

安倍政権コロナウイルス対策を一般企業に委ねる

クルーズ客船ダイヤモンドプリンセスでコロナウイルス(武漢肺炎)の感染者が発見されてからもう何日たっただろうか?

コロナウイルスを警戒した日本政府によりクルーズ船ダイヤモンドプリンセスの乗客たちは今もダイヤモンドプリンセスの船内に軟禁されている


すでに発表されているとおり今回のクルーズの費用は無料になり乗客たちは得をしたが、問題は未だに船から降りれる見込みがないということだ


そして乗客だけでなくダイヤモンドプリンセスの乗員つまり乗組員もダイヤモンドプリンセスから下船することができない


で、今ダイヤモンドプリンセスで問題なのはそういえばなし崩し的にダイヤモンドプリンセスの乗客の面倒をダイヤモンドプリンセスの乗組員に任せっぱなしじゃん?という問題だ


つまりコロナウイルスに感染している人が含まれているダイヤモンドプリンセスの乗客たちへの食事や洗濯をダイヤモンドプリンセスの乗組員に任せている状態が長く続いてしまっているというわけだ



すでに知られている通りコロナウイルス(武漢肺炎)は感染力が強いため中国本土では医療者は防護服を身に着けて患者に接している


しかし今ダイヤモンドプリンセスの乗組員はダイヤモンドプリンセスの乗客に接するときに防護服は着ていないそうだ

これがまずい

これはコロナウイルスから守られてない状態だからだ(コロナウィルスの死亡率は2%以上と見られている)


で、私は思うんだがいつまでダイヤモンドプリンセスの乗客はダイヤモンドプリンセスの乗組員が面倒を見続けないといけないのか?ということだ


本来ならコロナウイルスの感染者である可能性の高いダイヤモンドプリンセスの乗組員も隔離されるべきだからだ


つまり日本政府はどこかの段階でダイヤモンドプリンセスの乗客と乗組員をおろして、明らかに陰性であるとわかるまで、日本政府の準備した医療チームの観察下に置くべきだと言いたいわけだ


なぜかわからんが今の日本政府はダイヤモンドプリンセスのなかに残る乗客の世話を一般企業の従業員でしかないダイヤモンドプリンセスの乗組員にゆだねている


未知のウィルスの中でサービスを続けることが果たしてダイヤモンドプリンセスの乗組員にいつまでも要求するのは私は無理だと思う


どこかのタイミングで日本政府はダイヤモンドプリンセスの乗員とダイヤモンドプリンセスの乗客をおろして、医療チームの監視下に置くべきだと私は思う


未知のウィルスであるコロナウイルスの対策を一般企業の従業員にいつまでゆだねるつもりなのか私は疑問だ
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック