FC2ブログ
 

<米国株アメリカ株テクニカル分析ブログ>ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、運輸株、エリオット波動、乃木坂、北野日奈子、九州のブログ

新生活では趣味を作ろう

今、私の住む町では強風が吹いている

「春一番」というやつだ

木々の隙間を抜ける風が新しい季節の始まりを教えてくれる

春は新生活の季節なので、新しくはじめられそうな趣味をいくつか提案してみようと思う


1つ目

パイプたばこ

葉巻

現在日本では禁煙の圧力が強く、タバコを排除しようという圧力が強いが、
数年前までは普通の旅客列車にも灰皿があったのは30代以上の方ならご存知のはずだ

コンビニやスーパーなどで簡単にマールボロやメビウスが買えるが、たまには時間と手間をかけて「面倒くささ」を楽しんでみてはいかがだろうか?

趣味って面倒くささを楽しむものだと思う、釣りにしても、魚が欲しいなら網を打ったほうが簡単に取れるのだ。

ライターで紙巻たばこに火をつけて5分で吸ってあわてて仕事に戻るのもいいが、
わざわざハサミやギロチンカッターで端っこを切り落として吸口を作り、マッチで火をつける葉巻や。
掃除しないとパイプが詰まるパイプこそ大人の「喫煙」であるといえる



2つ目

バードウォッチング


野山をめぐり、遊ぶ鳥を写真に収めたり、観察して数えたり、バードウォッチングはアウトドアの定番の1つであり、
キャンプやクロスカントリーほど汚れないのが長所である


都市の郊外でもカモや鷺、トンビなどを見ることができるし、野山に入ると意外なところでキジ(日本の国鳥)が休んでいることもある(私は堤防で遭遇した)

また、バードウォッチング用の望遠鏡や双眼鏡は夜間の天体観測にも転用できるのでオススメである



3つ目


蛇の目 利き酒 1 合ぐい呑  (2個組)
絵器彩陶¥ 1,100
利き酒

洋酒清酒焼酎問わずあらゆる酒を味見してみるというのは酒飲みの夢だ

高い酒であれば1本何十万もすることがあるが、ほとんどの酒は1万円以内で手に入る
もし1本買えないならバーで飲めばいい

飲んだらこまめに味見メモを取るようにすると、只の飲んだくれと思われなくてすむ
そう、私たちは「お酒を嗜む紳士と淑女」なのだ

4つ目

ガーデニング

意外かもしれないが、植物の多くは肥料をそれほど与えなくてもそれなりの作物が取れる

もちろん連作をするつもりや虫の来やすい葉物野菜なら別だが、ナスやピーマン、たまねぎなどは
意外とこれまで駐車場だった地面でも育つ

腐葉土や肥料を買ってくるならなおさらだ

園芸は究極の趣味であり、蘭なんか手を出してしまうと一生の趣味になるし、たくさんのお金と手間が必要になる

しかし、手頃な野菜類であれば簡単にそだつ

イモ類、玉ねぎ、ナス、小松菜、水菜、ミニトマトなどが簡単である

きゅうりは葉っぱが虫に襲われることが多く、意外と難しかった


どうだろう、この他にも、春は新しい趣味を始めるのにちょうどいい時期であるので皆さんも初めてはいかがだろうか?
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック