FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

円転してダウ平均株価のETF買って暴落待ちに入るぞい

アメリカ株の個別株を手放して円転してダウ平均株価のETFを買うことにした

私の見解では今後数週間の間にアメリカ株が少し下げて円高になるんじゃないかと考えているので、109円台から円高に進んでしまえばせっかくの運用益がドルのまま保有していれば為替の変化に呑み込まれてしまうという判断からだ


私のストーリーではダウ平均株価を買うことで天井までの値上がり益を得て、株価が天井をつけて円高になって日本の経済が悪化して株価がへし折れたら日経平均のインバースを買って下げ方向で儲けて、返す刀で円高の日本円でそのころ割安なアメリカ株を買おうという寸法だ(自分で書いてて思うが雑なたぬきの皮算用ww)


ただテクニカルアナリストの中にはアメリカ株はこのまま上がり続けるという分析を書いている人もいるのだが、それならそれでダウ平均株価のETFを持ち続ければ良いわけだからそれも問題ない


最悪ダウ平均株価並のパフォーマンスだ


ただサブプライムローンのときのバブルのとき、ドル円相場はたしか120円台だったので、まだ円安になるのかという危惧は正直ある


さらに日経平均株価はまだ日銀と年金の買い支えもあるため素直に下がるとも限らない


というか日経平均が下がるということは日本人の明るい老後が遠ざかるということを意味しているわけだから、下手すると年金資金や日本銀行は市場原理に全力で刃向かってくる可能性すらある


でもこれから半年間になにかが起きるとは思っている
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック