FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

ビル・ミラー氏ヘッジファンドなのに年利120%を達成してしまう

ビル・ミラー強すぎて草wwww

ヘッジファンドてこういうやつだったっけ?



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ビル・ミラー氏のヘッジファンド、昨年は120%の運用成績残す
Melissa Karsh
2020年1月24日 3:18 JST
著名投資家ビル・ミラー氏のヘッジファンドは2019年、株価上昇の追い風を受けて、120%という運用成績を記録した。

Morningstar Investment Conference
ビル・ミラー氏Photographer: Tim Boyle/Bloomberg
  ブルームバーグ・ニュースが確認した投資家向け書簡によると、ミラー氏が運用する「ミラー・バリュー・パートナーズ1」のリターンは、10-12月(第4四半期)だけで60%だった。セキュリティー関連銘柄のADTに加え、フレクシオン・セラピューティクスやテバファーマスーティカル・インダストリーズが大きく貢献した。

  ミラー氏は1月15日付の書簡で、「第4四半期に市場で当社がとったのは、最も好ましい行動だった。つまり何もしないということだ」と記述。「ポートフォリオに新たに加えた銘柄はなく、持ち分を解消した銘柄もない。これはそれほど頻繁に起こることではない」と述べた。

  同ファンドのトップポジションには、家具小売りのRHやアマゾン・ドット・コムなどが含まれる。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜






ビル・ミラーの株式投資戦略―S&P500に15年連勝した全米最強の投資家 (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2007/5/18
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック