FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

新高値が多すぎて私の処理能力を超えている

アメリカの株式市場が強い、毎日毎日52週新高値を超える株式が200を超えていてかなり強いことに疑いはない

だけど数が多すぎて私は最近うんざりしている

というのも私はプログラムでNYSE、NASDAQそれぞれの52週新高値をつけた株式を集めて、そこからETFを取り除いて、純粋な企業の株式を一つ一つチャートを見て今が旬だなと言える強い銘柄に常にポートフォリオを更新していくやり方でポートフォリオを維持しているのだけれど、毎日毎日200も300もチャートを見ていると目が疲れてきて判断力がズブくなってきてパフォーマンスが低下してきたからだ

何しろ新高値をつける株式ばかり見ていると全部が全部強気に見えるのだけれども全部が全部を買ったらパフォーマンスは市場平均にポートフォリオのパフォーマンスは近づいてしまう

だから私はかなり強い銘柄に集中したいわけなんだけれども毎日毎日チャートを200も300も見るのに正直うんざりしてきた



ちなみによくブログ村のアメリカ株のブログで銘柄分析!とか書いてる人を見るが、そもそもNYSEやNASDAQに会社の株式を公開(上場)できてる時点でそこらへんの1万社や2万社の十把一絡の会社より優れてるんだから銘柄分析とかやるだけ無駄だと私は考えている


だから私はチャートを見てるんだけども正直このやり方もこんなに新高値をつける銘柄が多いとさすがに限界だと思い始めている
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック