FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

ガソリン高すぎてつらいなぁ

皆さんは歴史的に石油がいつ1バレルあたりの最高値をつけたかを覚えているだろうか?

今のところの石油の歴史的な最高値は2008年7月の1バレルあたり146.4ドルが最高値

当時私はeワラントという詐欺的金融商品(スプレッドが大きすぎて値動きが荒くないと全然儲からない)で大儲けしました(いきなり自慢かよ)


で、このとき石油が高いぞガソリンが高いぞということでみんなディーゼル車に買い替えたりそもそも乗ることを諦めたり減らす人がいた


幸い当時は円高傾向だったため、思っているほどには日本へのダメージは少しは緩和されてたわけなのだが、結構きつかったのを覚えている

なんせ私はいつも3000円とか同じ金額で給油していたので、ガソリンが値上がりすれば買える量が減ってしまうからだ


で、当時は自民党だったのだが政府は全然ダメだったことを覚えている

なんでかというとガソリンて税金がたくさんかけられているため、ガソリンが高騰したなら減税してくれれば良いのに減税すると自民党の支持層の建設業へ仕事が回せなくなるからという理由で全然自民党は動かなかった為、国民はノーガードでガソリン価格の高騰を受け入れるハメになってしまったからだ(私は儲けましたが(二回目))


日本ていう国は方針転換が下手くそなためトラブルが発生しても現状維持をし続けてしまうことが多い、だから国民は自衛するしか無い(政府からww)


で、2020年の今もガソリンがまーた高いんだけれども今回は円安の為国民は前回2008年よりも10円くらい円安の分の追加ダメージを受け入れることになっている

都市部の住民ならともかく田舎の人にはかなり今回のガソリン高騰はキツイんじゃないか?と私は思う

なんせ田舎の人てアベノミクスは基本的に無関係なので所得が横ばいの人だらけなので、何かが値上がりすれば基本的に貧乏度が増すわけで、いうなれば常に受け身よな


このガソリンの高騰が早く収まるのを祈るばかりだ
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック