FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

高齢政治家が九州を滅ぼす

自分の住んでいる町や市や村の市長のホームページ、Twitter、インスタグラム、ブログを確認しよう

政治家のホームページやTwitterやブログそれにインスタグラムでは、政治家それぞれの今の興味があることを知ることができる


例えばアメリカ大統領のドナルド・トランプはしばしばTwitterで重大発表をするし、日本の若手政治家の世襲のプリンス小泉進次郎のブログはそこらへんのタレントや演歌歌手のそれよりも政治思想が見えない〇〇祭りに参加しましたの記録だったりする


というわけなんだけれども、やばいのはそもそもTwitterもブログもホームページも持っていない高齢政治家が現代の日本で市長や町長になれるということだ


ちなみに私の住む町の市長は公式ホームページも公式ブログもTwitterもインスタグラムも持っていないwww

思うんだが一九世紀ならともかく二一世紀にホームページもブログも無しってやばくねえか?

いうなれば事務所に電話がないみたいなもんでしょこれは?


以前読んだ本によると21世紀は知識集約型産業の時代だそうだ


つまりカーネギーやヘンリー・フォードや松下幸之助や本田宗一郎みたいにたたき上げの社長がたくさんの人達を雇って巨大な工場を運営していたあの製造業の時代じゃなくて、ごく数人の天才が発明したソフトウェアやウェブサービス、医薬品が巨大な利益を生む時代というわけだ


で、ウェブ上にホームページを出すというのはこの情報化社会における基本中の基本なんだけれども、実を言うとここ九州、7県のうち3県の知事たちは未だに自分の公式ホームページすら持っていない(なんたる後進性)


具体的に言うとまず福岡県知事の小川洋知事、Twitterもフェイスブックも公式ホームページもインスタグラムもやっていない、九州トップの県の知事でこれ、九州以外の皆さんに改めていいたい九州にも光回線はある!でもね、福岡県知事すら公式ホームページもフェイスブックもインスタグラムもしてない、九州のIT革命て未だにこの程度なんです



次に自称九州第二の県である熊本県の熊本県知事蒲島郁夫知事、蒲島郁夫知事もインスタグラムもTwitterもホームページもフェイスブックもやっていない、自称九州第二の県の県知事も未だになんもやっていない

熊本の皆さん!?光回線来てますか??????


そして江戸時代まで日本の世界との窓口だった長崎県、長崎県知事中村法道知事も公式ホームページもフェイスブックもインスタグラムもやっていない



残りの大分、宮崎、鹿児島の知事たちは公式ホームページ、Twitter、フェイスブックのうちどれか、あるいは複数をやっている


あ、佐賀県知事も公式ホームページを持っている


で、思うんだが21世紀に政治家がホームページ持っていないってやばくね?

というか九州7県のうち3人が昭和20年代生まれで、1人が昭和10年代生まれという時点でヤバさがわかってもらえるかな?


はっきり言って九州の知事、おじいちゃんばっかりで二一世紀の国際競争に立ち向かえるほど若くないよね?(そのくせカーネギーやフォードのようにたたき上げというわけでもない)


7人の九州の知事たちのうち3人がホームページもフェイスブックもやっていない時点で九州の先行き不安よな

関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック