FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

去る人に涙、会う人に笑顔

 この季節は出会いと別れの季節だ


ケツメイシ 「さくら」

私はこの曲を聴くと鼻の奥がツンとなる

鈴木えみ可愛すぎだろ



春は出会いと別れの季節だ、親しい人々と別れ、全く違う地域人々に囲まれる、学校、職場、グループに加わることが多い季節だ

もう既に会社の研修期間が始まっている人もいるのではないだろうか?
私の研修が神奈川県の山下公園近くであったのであのへんのグーグルストリートビューを見ると懐かしく感じる

就職を境に疎遠になってしまった友人もいる

研修を新入社員みんな集めてすることにはいくつかメリットがあった。

1つ目は準備期間になること、みなさんは熱帯魚を飼ったことがあるだろうか?
熱帯魚は環境の変化に弱いので、買って来てすぐには水槽に入れてはいけない。
半日くらい買って来たビニール袋ごと水槽に浮かべておいて温度を合わせて、次にビニール袋内に水槽の水を移していき
最後に魚を水槽に放す。
同じように、いきなり現場に入れるより、同じような新入社員をまとめて簡単なマナーや電話の取り方を教えてから
現場に入れた方が新入社員のストレスも少なくて済み、離職率の上昇を防げる

2つ目は結束が高まる所
学校と同じで、もともと性格が会わなくても同じように寝起きすればいつの間にか仲良くなるのは人間の

そういえば京都の女の子ですごい美人がいたのを思い出した
懐かしっ

各営業所や支店、工場などに配属されても連絡を取り合っている人も意外と多い

3つ目は均質化が測れる
会社の中での統一的なマナーや考え方を統一することができる。

例えば会社の中でのかかってきた電話は誰が出るか?や、名刺の渡し方などである。
世の中には偉い順に電話に出る会社もあるのだ。


新入社員の人におすすめする研修期間の過ごし方は、「連絡先をたくさん知る」である

ラインやフェイスブックばっかりやるのも楽しいのだが、新しい人に出会えるのが新生活のいいところだ
人生が楽しくなるかどうかは電話番号の登録数に比例すると私は考えている。

ぜひ連絡先を集めてみて欲しい

関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック