FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

芸能人のスキャンダルを攻撃する日本人の悪ノリの根底にはサムライスピリッツが隠れている

名のあるお方とお見受けする!拙者!〇〇 ##左衛門!!!お命頂戴いたす!!!


日本では芸能人のスキャンダルをマスコミが政治や経済よりも時間をさいて報道するという愚民化政策が昔から広く行われてきた


政治にも経済にも目を向けさせなければ、政治意識の低いネトウヨの皆さん(そして昔の私)のような政府に都合がいい国民を作れるからだ


沢尻エリカの国策逮捕でもわかるように今の日本人の多くは私と違い桜を見る会の不正よりも沢尻エリカの検尿の結果のほうに興味があるらしい



それに芸能人のスキャンダルは日本に限らずイギリスでもアメリカでも大人気のマスコミの取材対象だ


何しろ殺人事件の取材のように事件現場の近隣の家をしらみつぶしに回って相手に失礼なことを質問したり、個人情報を嗅ぎ回ったり、卒業アルバムの写真を探し回ったり、寒い中夜中に警察署の前に何時間も張り込まなくてよく、スキャンダルの取材はなんかのイベントの記者会見で芸能人に質問するだけで記事にできるというのがマスコミにとって都合がいいところなのだ


これは野菜や豚骨からスープをつくるラーメン専門店と業務用スープで作る中華料理屋のラーメンくらい手間が違うからマスコミも楽な方を選ぶのは当然だ


で、マスコミはともかくなぜかインターネットが普及し手軽なSNSが広まった今では、個人も芸能人叩きに参加するからたちが悪い


麻薬や離婚はともかく極秘結婚とかまで叩いてしまうからたちが悪い


で、私はなんでSNSで日本人は有名人を叩きまくるのか?と考えた時におそらく日本人の中の侍の血が騒いでしまうのではないか?と考えた


つまり、侍の「名のある相手を倒して出世する」という本能が、有名人をSNSで攻撃するという一見無意味ながらも攻撃的な行動を取らせているんじゃないか?と私は考えたわけだ


つまり理性じゃなく日本人の中の侍の本能が有名人をSNSで攻撃させているわけだ


歴史のどの期間でも有名な人は権力者であることが多かったからだ


で、この本能というのは日本人以外の動物でもそうで、動物園の狭いスペースに入れられてしまったしろくまやオオカミは自由にぐるぐると歩き回れるスペースが無いくらい日本の動物園の飼育スペースは狭いのだが1日に10km以上を歩き回るという本能を満たすために狭いところを行ったり来たりするそうだ


多分日本人も戦国の世で身につけた名のある相手を倒すという本能が江戸明治大正昭和平成を経てもまだ消えてないのかもしれないww

関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック