FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

急速に自浄作用を発揮しまくる韓国と腐り果てる日本の先行きは当然違う

今、韓国の自浄作用が半端ない

アイドルグループであるアイズワンIZONEのメンバーの選抜過程での不正にたいする調査から、ムンジェイン大統領の大統領府に対する韓国の検察の家宅捜索まで韓国は今や不正を追求しまくっているのだ


玉ねぎ男ことチョグク法相からこんどはムンジェイン大統領までためらわずに踏み込む韓国の司法、恐ろしや


まさに今韓国は社会の中の改革が起きている、それは朴槿恵大統領の側近が占い師だったことが明らかになったことやチョグク法相の子供がコネで進学していたことが明らかになりそれぞれ排除されてきたことが象徴的だ


歴史を見ると、時々一国の中には正義感の高い時代というものが発生する時があり、それはその後の黄金時代を発生させることがある


例えばフランス革命や日本の幕末の尊皇攘夷のころやイギリスの清教徒革命のようなものがそうだ


何らかの熱い意見の衝突や富裕層と平民の衝突のように対立関係の2者がぶつかることで、一国の社会の中にめっちゃ混乱と熱が発生する


しかもこの正義感、厄介なことに普遍的な正義感じゃなく自分たちの正義感なので、フランス革命の恐怖政治や尊皇攘夷の志士と新撰組の小競り合いのように周囲からは迷惑やバカなんじゃないかというふうに見えるのだが、対立関係にある二者のうち、買った方は間違いなくその後の国内を力強くリードしていく

2者の対立は社会の考え方を属人的な権力や迷信から、社会契約の権力と科学に変えていく

だからフランス革命、明治維新、ピューリタン革命以降のそれぞれの国は黄金時代を迎えるわけだ


で、これうまくいけば黄金時代なのだが間違えるとカンボジアのポル・ポトの時代や朝鮮戦争のときの北朝鮮と大韓民国の38度線での停戦のように酷いことになってしまう

ポル・ポトの場合はポル・ポトがヤバイやつ過ぎたというのがそれで、北朝鮮の場合は北朝鮮軍の攻勢限界(弾薬や燃料や食料が尽きて軍隊の戦う能力が低下してしまうこと)により韓国政府を倒すことができなかったというのがそうだ


これはあくまでも自分たちの正義感なので、うまくいくかどうかや他人から見て幸せかはまた別だったりするのだ


だがうまくいけば黄金時代が来る、ここが大事だ


本来人間の社会はコネとかしがらみや世襲が起きやすい社会なのだが、これを時々振り切るとき?振り切りたい時が来る、そしてそれが今韓国に来ているんじゃないか?と私は見ているのだ



これまで、韓国は属人的な富である財閥が強かったり属人的な権力である世襲の政治家が強かった


しかしそれを振り切りつつあるのだ


これは今の日本の経済と政治とちょうど真逆だし、明治維新のころの日本と当時の李氏朝鮮の差と似ている

江戸時代は属人的な富の持ち主である大名や血の繋がりや養子の関係で相続する一族経営の商人が幅を利かせていたが、明治維新はそれをひっくり返すことで新興の企業化された近代的な経営者と政治家に力が移譲されていった


だから日本の黄金時代は来たわけだ

それを韓国は今やってる最中だ、占い師を使う大統領を排除し、コネで子供を進学させる大臣を更迭したwwまあ流石に現代に占い師を使う朴槿恵も朴槿恵だと思うがwww


韓国の三権分立は大統領もアイドルも取り締まっている


だから歴史的なパターンがこんどもうまくいけば韓国の黄金時代が来るんじゃないか?と私は見ている


、日本はどうか?といえば今や李氏朝鮮の末期と同じで腐ってて話にならない

例えば以前韓国の徴用工の裁判で日本企業の資産差し押さえの判決が出たときに安倍総理は韓国の政府に「差し押さえを止めろ」という意見をしたが、これこそ安倍総理が三権分立をわかっていないことの証明に他ならない


なぜなら、裁判所の判決に判決が気に食わないからと大統領が介入したら、それは三権分立じゃないので近代的な国家のルール違反をしてしまうことになる


普段は憲法改正とか言っているが所詮安倍総理の憲法とか司法に対する認識なんてこんなもんである


で、政治経済について言えば、李氏朝鮮末期と同じで現代日本も負けパターンをやってしまっている


政治面ではとっくに弱体化していた清に忠誠を誓っていた結果世界情勢の政治と技術の変化に遅れたという李氏朝鮮のパターンをアメリカと日本というパターンでそのまんま真似ている


経済面では李氏朝鮮の朝鮮半島では貴族が多すぎてその結果、李氏朝鮮では税金が高すぎて貧困化した農民が借金した結果金持ちの奴隷になってしまうという状態(世界史ではよくあるパターン)が広がっていたが、今の日本でも公務員の給与水準が高すぎて、所得が伸びないのに税金だけあがるものだから生活費をまかなうためにカードローンを使う人が増えていたり、日本でも税金が高すぎて払えない人は場合によっては延滞税を遅れて払うよりもカードローンで借りて払ったほうが金利は低いという状態に陥っている(コンビニのイートインにまでオリックスや銀行系のカードローンの申込書があるのは異常だろ?)


さらに現代日本は危険な仕事である事故を起こした福島原発の廃炉作業の作業員の危険手当すらピンはねされる時代なので搾取のヤバさで言えばまさに李氏朝鮮末期みたいな感じになっている


李氏朝鮮時代の税金が高すぎた結果李氏朝鮮の庶民は服を1枚しか持っていなかったと言われているが、よく考えたら今の日本人の若者もGUとかユニクロの安物しか持っていない人はどうなんだ?と私は思う


明治維新から150年すぎて今や日本が李氏朝鮮末期で韓国が明治維新直前になっている感じだ

長期的に見て日本の先行きはヤバい


明治維新で日本がどうなったか知っていれば李氏朝鮮のように属人的な権力と迷信がはびこる日本の先行きもどうなるかは自ずとわかる
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック