FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

しばらくブログを書いてきての改善点をあげる

 これまで約2ヶ月、まじめにブログを更新してきて感じたこと、考えたことをいくつか上げてみる

1、音楽がない
音楽はどこにでも溢れている。
テレビの中、ラジオの中、もしかしたらこのブログをみながらYOUTUBEを再生している人がいるかもしれない。

適当な曲を選んで、その曲を聞きながらブログを読んでもらえばどうか?
と思った。
嗅覚聴覚視覚触覚とかあるけど視覚だけじゃつまらんよね

2、短文多すぎ
中身が無い文が多すぎた、当たり前だが中身がなければ文とは言えない

3、語のうが少ない
いつも同じような口調で書いている。
もっと個性をださないとあかんなとおもう

4、時代遅れにならない記事を書きたい

書いてからたった23日しか持たない記事では無く、数年後もアクセスが有るような、普遍的な記事を書きたい
とは思っているんだけどね

5、水着画像でも貼ってみるかな
イギリスの大衆紙ザ・サンは美女の写真を紙面にのせることで購読数を増やした。
別にすごくきわどいわけでは無くただのトップレス画像だ、御存知の通り、地球上の人間の半分は女性なので、
女性の体なんてありふれたもののはずなのだが、ザ・サンは購読数を増やした

6、新規を増やしたい
偉大になる会社は優れた営業組織を持っている、そういった会社の口コミを調べれば、「しつこい」とか「帰らない」とか
「暑苦しい」とかのエピソードが出てくる。
私たちは普段、いいものはイイとか、誰かが認めてくれる、とか、シンデレラ的な幻想を抱いているが、
それは嘘で、いいものを悪いものが駆逐することはよくある。

江戸時代の人たちは漆塗りの食器を欲しがったが、現代人はプラスチック製の食器を使っている。

焼き物ですら無い

いいものであると自信があるなら、売れるのを待つのではなく「売らなければ」いけない。
なにより新規が増えるのを見ればやる気も湧くしな

一度、上手く行っている組織と行っていない組織に所属してみればいいが、上手く行っている組織とは、上手く行っている事自体が原因になって、さらに良く変化していくのだ。

逆に、上手く行っていない組織は上手く行っていない事自体が原因で、さらに状況が悪化していくのだ。
具体的には、営業だと、やたらと詰められる、やたらと残される、実りのない飲み会が多い、朝礼に時間を掛ける、
どの層を攻めるか自体が決まっていない、ただでさえ年間休日が少ないのに有給が取れない。

そのため若手がどんどん去るので、その若者がいないと組織が活性化しない。


結果、行くところまで行く(つまり潰れる)

なんでもそうだが続けたいなら新規を集めるしか無い
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック