FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

今日のアベマプライムの外国籍の子供についての特集がおかしかった

日本に昔から増えてきた外国人労働者の子供、そんな彼らが学校に馴染めずに不良化して車上荒らしや薬物売買をして地域に馴染めずにいるということについてアベマテレビのアベマプライムで特集をやっていたが、私はその取材の浅さにちょっとがっかりした

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
AbemaPrime 外国籍の子ども15%が不就学 文科省が初調査 教育環境は?

文科省が初めて実施した外国籍の子どもの就学調査で、全体の15%・約2万人の不就学の可能性が明らかに。日本で暮らす外国人の子ども環境を考えます
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


アベマプライムでは、学校で外国人の子供が差別を受けたり学校に居にくい環境があるから不良化するのだととらえ、それに対してコメンテーターたちや乙武が日本の外国人の子供に対する日本語教育が悪いんだなどと言っていたが、私はAbema TVのアベマプライムの特集としての外国人の子供の描き方が浅すぎてがっかりした


なぜなら日本での製造業関連で働くためにやってくる外国人労働者の子供の不良化問題は階級社会隔離社会そのものが問題だからだ


まず、日本での外国人労働者の問題点は労働者としてではなく派遣労働者として働くためにやってくるということだ

つまり正社員の下にさらに安く済ますための新しい階級としての外国人労働者なのだ

そして、正社員ではなく多くが、いやほとんどの外国人労働者は非正規雇用で働き、日本の職場で働いているのに日本人とほとんど接することがなく、必要最低限のカタコトの日本語だけを駆使して働く


そのため、まるで日本にいるのに日本語をつかうことなく暮らしてしまうため、そもそも外国人労働者の子供の前に親自体が日本語を覚えるということが無い


つまり子ども以前に親が隔離されているわけだ


普通私達がイメージする移民と言えば普通の日本人の職場に外国人が入ってくるイメージがあるが、製造業の職場では簡単な部分を外国人に置き換えることでコストカットするのが目的なので、外国人でもできる部分をまるごと外国人に置き換えてしまうため、日本に来た非正規雇用の外国人労働者は日本人に接することが無いのだ


そのため、フォークリフトの運転や倉庫作業など簡単なことを数人の外国人のチームでやるため、日本人とは最低限の接触だけで日本で働くことになる

そこでは外国人労働者は簡単に解雇されたり所得が低い環境に置かれている


だから何年いても非正規雇用の外国人労働者は日本語を覚えることはない


だから外国人労働者の子供どころかそもそも外国人労働者自体が日本語を使えないのだ


Abema TVのアベマプライムの特集は底に対する注目が浅いとおもった


外国人労働者の子供に日本語を覚えさせればハッピーエンドとおもっているのかもしれないが、実は親世代の外国人自体が時限爆弾ですらある


都合よく外国人を非正規雇用の労働者として使い捨て前提で連れてきた自民党の政策を負担するのは常に社会のなかで不安定な人である




こちらもおすすめ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
togetterで一人のツイートだけで記事作るやつのキモさ
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1820.html

原子力発電は人間のやな部分をむき出しにするから嫌いだ
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1824.html

岸博幸が荻原博子にバイキングで論破される
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1582.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック