FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

LINEとYahoo!によって日本人の個人情報はすべて韓国に流出

なんで日本政府がLINEとYahoo!の統合を取り締まらないのか私には理解できない

今、日本のパソコンの世界とスマートフォンの世界の雄が合体しようとしている

スマートフォンの通話&メッセージサービスであるLINEとインターネットのポータルサイトであり無料のメールやオークションなどを運営しているYahoo!は、日本のインターネットの代表的な存在である


しかし私が危惧しているのはヤフーもLINEも韓国系の企業によって運営されているという点である


LINEとYahooが結びつくってことは、日本人の個人情報が全部韓国に筒抜けということに他ならない


なんでこの状態が放置されているのか私は馬鹿げていると思う


21世紀においては情報こそ資源である


だから中国はアメリカからのグーグルやフェイスブックを遮断して自前のインターネットサービスを作り上げた


自前のインターネットサービスが無いということは、毎年アメリカにお金と情報を上納することになるということであるからだ


これまでEUは連帯してアメリカ系のインターネットサービス企業に対して締め付けと制裁金を課すことでコントロールできず課税できない分を穴埋めしてきた


しかしアメリカの属国である日本はそれができずにいる


そして今や日本はインターネットのポータルサイトという電話帳を韓国に完全に依存することになるわけだ


そして政府はそれを止めようとしない

このLINEとYahooの統合を止めようとしない日本政府を見ていると政府の中にだれも安全保障に対する警戒心を持つ人がいないのだろうか?と私は思う
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック