FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

JALグローバルWALLETのチャージ手数料 2019年最新情報

プリペイド式カードであるJAL Global WALLETのチャージ手数料が変更され、無料化された

詳細は以下の通り

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
いつもJAL Global WALLETをご愛顧いただきありがとうございます。

2019年11月1日より、銀行振込チャージ、インターネットバンキングチャージ、及び住信SBIネット銀行の口座振替による外貨チャージ手数料について、以下の通り改定しました。

◆改定日
2019年11月1日(金)

◆改定手数料
・銀行振込チャージ手数料
改定前:220円(税込)
↓↓
改定後:無料

・インターネットバンキングチャージ手数料
改定前:220円(税込)
↓↓
改定後:無料

・住信SBIネット銀行の口座振替による外貨チャージ手数料
改定前:【単位】各通貨単位(税込)
米ドル:33.00
ユーロ:22.00
英ポンド:22.00
スイスフラン:33.00
豪ドル:44.00
NZドル:44.00
香港ドル:242.00
↓↓
改定後:無料

なお、住信SBIネット銀行の口座振替で外貨チャージする場合の最低チャージ額についても変更となりました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

これまでJAL Global WALLETは手数料無料キャンペーンをやっていたが、やはり無料化した


このことでJAL Global WALLETが以前より使いやすくなったと思う


とは言え「入金するお金が豊富な人にとっては」であるが

日本のキャッシュレス決済の普及を妨げているのは単に個人所得が低いというのも大きな理由である
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック