FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

PIXIVはエロ画像ばっかり検索結果上位に表示するな

pixivという画像投稿サイトをみるのが好きだ

ピクシブはいろいろな人たちが自分で書いたやつあるいはただ画面をスクリーンショットしただけのやつなどを投稿しているサイトで、5分で書いたであろうクソみたいな落書きやしょうもない走り書きなどがほとんどでほとんどは鑑賞に値しないが時々すごい絵もあるから私はついつい見てしまう



しかしpixivを見ていて困るのがピクシブはしばしばエロ画像やグロ画像がpixivの検索結果の上位に出てくることで、たまたま見ていてエロ画像が画面一杯に表示されたりするので、気軽に喫茶店とかでは見れないのが難点だ


pixiv以前、インターネットやVHSのビデオはポルノを見るために普及したと言われている


例えばYou Tubeで使われている表示方法や画像投稿のアイデアももともとはポルノ動画の投稿サービスを模倣しただけだと言われている


つまりYou Tubeを模倣してポルノ動画の投稿サイトが生まれたのではなく、ポルノ動画の投稿サイトを模倣してYoutubeが生まれたのだ


同じようにVHSのビデオデッキもアダルトビデオを見るために普及したと言われている


たしかに数十万円のビデオデッキをテレビ放送を録画するために買うのは不自然極まりない



で、pixivもしっかりその「はじめにポルノありき」の人間のやな部分の特徴を受け継いでいて、画像投稿サイトなのだがやっぱりエロ画像が多い


なにせまともな単語ですらエロ画像が出てくるし、男の絵かとおもったらよく見たらゲイの人向けの画像だったりする


とてもじゃないがpixivは子供には見せられない画像投稿サイトだ



ちなみにpixivの画像はグーグル検索の検索結果やヤフーの検索結果にはひっかからないようになっているそうだから、それだけが救いだ

関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック