FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

さすが安倍総理!韓国を経済封鎖完了!

日本から韓国向けのビールの輸出額が前年同期比で99.9%も減少したそうだ

さらに半導体の製造に使うフッ化水素の韓国向け輸出も99.4%減少

ちなみにフッ化水素は約6億2000万円が372万円の輸出に減少した


これで、韓国国民の喉と半導体産業は大ダメージ!!!!!!


とは、残念ながらなっていない…


ビールもフッ化水素も韓国国内で自家生産しているからだ


もちろんビールのような嗜好品は飲む人によってアサヒビールじゃなきゃとか、キリンビールじゃなきゃ、という好き嫌いはあるが、とはいえキリンビールではないからという理由で行く居酒屋を変えるほどの力は残念ながら無い


また、フッ化水素も結局科学構造と製造工程はある程度がわかっている化学物質であり、研究開発費さえかければ作れる成分であるのは事実だ


だから日本企業からすればビールとフッ化水素という市場を韓国で失っただけのようなものであると言える

だから日本政府が韓国に経済封鎖したはずがむしろされてダメージをうけたのはビール会社とフッ化水素の製造会社だったという皮肉が起きている



また、ここ九州ではというと、これから年末年始にかけて大韓航空や韓国系LCCが欠航や減便を決めているため地方銀行の頭取が「やばい」という状況になっている


なら日本人を呼べばいいじゃん、と思うかもしれないが、そもそも日本人が来ないからインバウンド客に期待してきて今があるわけで、九州の観光業は今後も苦しい展開が続くと思われる


で、九州のように経済の傾いている地域で今後あり得るのは廃業が増加して、日韓関係が良くなってももう誰も観光業に投資しなくなるのではないか?という状況になることだ


なぜなら九州では国内観光客の増加が見込めないため死にかけてる観光地だらけであり、言わば外国人観光客はつかの間の
春の風みたいなものだったのだが、それがなくなるなら、もう生きる望みを失うからである


安倍総理の経済封鎖は効いている、九州にwww
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック