FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

職場でいじめられたら 職場のいじめ 反撃 対策 復讐


ひっどい曲だわwwww

イジメは中学生、高校生だけではなく、大人にもある。



自分がしっかりしていればいじめられないという考え方や、仕事さえしっかりしていればいい、
という考え方もあるが、仕事ができるかどうかや仕事ができないかは相手には関係がない。



なぜなら相手は自分が気に食わないからいじめてくるのであって、仕事の出来不出来は関係ないからだ。
以前書いた職場の叱られ役についての記事は私の実体験に基づくもので、
目をつけられてしまった職場で相手を論破した体験なのだが、
正直、自分が仕事ができないのが悪いんだからできるようになるまで我慢なんて考えていたらできるようになる前に辞めてしまうのが常である。

むしろ攻撃こそ最大の防御であると考え、相手を陥れる位の気持ちが必要だ。


ちょっと対処法を書いておく

状況1)告げ口をされて上司に問いつめられたら

対応)まず自分が陥れられているのか無言で考える、「なんか言えよ」とか「返事せい」とか言われるが無視してかまわない、素早く答えるとボロが出るだけ、相手が手を出してきたら冷静に警察を呼ぶ。

自分に非があり、イジメでなければ謝る(多くはこっちの場合がほとんど)。

言いがかりもいいところで、明らかに難癖なら、謝罪せず誰の意見かだけをひたすら聞く、この時けっして謝らない



対応例)
上司「〇〇くんがサボっているという噂があるぞ」
自分「そうなんですね〜(棒読み)」⇐この時そうなんですか、ではいけない
上司「仕事時間にサボるのは良くないよな?」
自分「・・・」

上司「どうした?考えがあるなら言え」

自分「誰がそんなことを言っているんですか?」
上司「そういう意見もあるってことだ」
自分「教えて下さい、誰が言っているんですか?」
上司「それは言えない」
自分「一体、誰ですか?」
上司「どうするつもりだ?」
自分「自分で解決します、誰なんです?」
上司「もういい」


これで上司は陰口を言われてもこっちには回ってこない
しかし、仕事上の指摘はまじめに聞くこと、興味がなくても質問しよう

2)職場で嫌なやつと組まされたら

低成長時代の現代、求人を出すということは誰かが辞めたか辞める場合が多い。
そうなると自然と相手は先任者をやめさせたクソという場合が多い。
で、あるなら人格も酷いことが多い。


生存戦略としてはこのアホから離れてまだましな人と働くことが重要だ。
つまり、入社直後に異動をするのだ。

酷いとそいつの下に新人が誰も残っていない場合が多いので、ヤバイのはすぐわかる。



クソさが分かり次第素直に上司や人事に申し出よう。


せっかく採用した社員に逃げられては人事も上司も評価が下がる。
相手の人事も上司もそのクソのクソさがわかっているので理解も速い。

すぐに移動できる場合が多い

しかし、どうしょうもないのは会社が小さかったり職場が人数が少ない場合だ。

会社が小さい場合はよっぽどやりたい仕事以外はやめて良い
人数が少ない場合は給料が良いなら我慢低いなら辞めたほうが良い


3)暴言を吐かれる
ICレコーダーを買おう、高いかと思うかもしれないが、証拠さえ取れれば相手なり会社なりに弁償させることは可能だ。
残念ながら警察は言い争いだと被害届を書かせないように誘導してくる。
証拠が大事だ。



被害届を出すときは上司に報告せず事後報告で良い。
社内でもみ消そうとされるからだ。
「穏便に」とは加害者と権力者のための言葉であって犠牲者のためにあるわけではない
警察でも油断せず、応対した警官の前で警官の名前と階級所属をメモれば被害届のもみけしは防げる。
もし受け取れないと凄まれたらその場で110番をさらにして困らせる、なぜなら電話オペレーターは必ず通話記録と内容を残さなくてはならないからである



4)仲間はずれにされた
これはかなりつらい、人はなんだかんだ言って社会的な猿である。



トラや鷹のように孤独に生きるようには作られていない。

こういう時はまず自分の身だしなみwチェックする。


白髪がひどくないか?
くせ毛をほったらかしにしていないか
メイクが時代遅れでないか?
ふけが背中についていないか?
いつも口が開いていないか?
挨拶はしているか
変な口癖がないか
貶しグセがないか

それでもだめなら意外と自分のコミュニケーション不足が多い
悪意でやられているなら異動を申し出る

こんな感じか

関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック