FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

日本では道路冠水時には閉じ込められて死ぬおそれ

台風21号の死亡者の半数が車で車内に閉じ込められて死亡したそうだ

19号のときも書いたが、日本では車内にハンマーやモンキーレンチを置いておくことは禁止されている

なぜなら軽犯罪法違反だからだ


そのくせ車載工具のレンチ🔧はセーフなのだからダブルスタンダードだと思う

最近異常気象により道路が冠水することはごく普通になってきているが、今も車内にハンマーやモンキーレンチを置くことは禁止のままだ


日本では軽犯罪法で逮捕されれば警察に捕まり調書を取られ写真を取られDNAを採取される、そしてだいたいは不起訴になる


ならなんでほとんど不起訴になるのに車内にハンマーやモンキーレンチを置いておくのが禁止なのかといえばそれはそういうことを合法にすれば日本の警察の仕事は大きく減少してしまうからだ


車載工具のレンチ🔧はセーフなのにモンキーレンチは禁止という日本のダブルスタンダードは日本の法律によくある二律背反のよくあるパターンの一つだ


しかし、捕まったときのリスクが大きすぎてみんな日本のおかしい法律に従っている(あるいは従っているふりをしている)

だから私は台風19号に対する記事のときにはマックブックエアー(MacBookAir)を持ち運べばいいとこのブログの読者に提案した


なぜならマックブックエアーはアルミ製の頑丈なボディであり薄くて適度に軽量であるため持ち歩きやすく、車のサイドガラスの上に振り下ろせばガラスを割ることができるからだ


あまり知られていないが、今の自動車のガラスは紫外線カットや強度のためにガラス2枚で真ん中のフィルムをサンドイッチしているような構造をしていて、腕力や脚力では割ることがとても難しい


だから、金属のカタマリでないとサイドガラスを破ることができない、だから私はマックブックエアーを提案したわけだ


マックブックエアーはコンピューターとしてもガラスブレーカーとしても強力な性能を持っている、しかも合法だ、だから私はおすすめなのだ



だが、道路冠水時に車内で死ぬ人のおおくは高齢者で、よく考えたらマックブックエアーなんて買う需要が無い人であることが台風21号でわかった


ならどうすればいいか私はわからなくなった


なぜなら違法にならずに金属のサイドガラスを割れるなにかが思いつかなかったからだ


なにせサイドガラスは頑丈なので、叩きつけるときに斧形状になる必要があるからだ


ちなみにガラスブレイカーと呼ばれるガラスを割る専用の道具を持ち歩けばいいじゃないか?と思うかもしれないが、ちなみにガラスブレイカーも持ち歩けば軽犯罪法違反になってしまう


これでわかるのは「悪法に従えば死ぬ」ということだ


だから冠水時に水深が深いところに車で閉じ込められたら遺書でも書けばいいんじゃないかな?
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック