FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

天皇にトランプが会いに来ない理由

天皇陛下の即位式になぜアメリカのトランプ大統領は来なかったのだろうか?


日本はやはりアメリカにとって同盟国ではないのだろうか?

私は結局アメリカにとっては日本はただの便利な属国でしかないのだな、というふうに見ている

今度からトランプ大統領が日本に来る時なにが起こるかを見てほしい

ちなみに私の分析によればトランプが来るときはいつも「日本に何かを売りつけに来る時」なのだ


だから天皇が即位式を行うときには下っ端を送ってよこすだけだ


ならなんでトランプ大統領は自分でも日本に時々来るかと言えば、それはアメリカの数少ない自国製品である軍事兵器を日本に売りつけることで手柄としアメリカ国内で褒められたいからだ


手軽に手柄を揚げられる日本は厄介で言うことを聞かない北朝鮮や韓国や中国と違い「OMOTENASHI」をしてくれる国だ

だからトランプは困ったときほど日本に来てとうもろこしや戦闘機を買わせる

芸者 GEISHA 2019年10月23日
「Geisha」

よく北朝鮮の脅威をネトウヨが煽るが北朝鮮などイージス・アショアを備えるよりその金で金正恩を暗殺したほうが安上がりである

なにせ金正恩は鉄道で移動したがるため、移動時に攻撃しやすい


鉄道に乗っている重要人物を爆殺するのは、張作霖事件のとおり日本人の得意分野だ



でも日本はイージス・アショアを買う

トランプのために


全く馬鹿みたいだ


結局トランプにとっては天皇などどうでもよいし日本もどうでもいい


そんな関係に同盟とか言えるネトウヨや自称保守の精神性が笑えてくる
そんなの保守じゃなく親アメリカ派でしかないのだ
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック