FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

愚民化政策がヤバすぎて日本終了しそう

アメリカではプロスポーツが盛んでアメフトバスケ野球に始まりインディ500やらいろいろなスポーツが産業化されている


ここまでスポーツが盛んなのはアメリカ人をスポーツによって日常生活の不満を政府に向けないようにするための愚民化政策のためだ


そのためときどきアメリカでは意識高い系の人が社会問題を訴えても社会改革は容易には進まない


よく陰謀論大好きな人が3S政策とかいうがそもそもアメリカですら庶民は3S政策でアンダーコントロールされているわけだ



で、日本でも3S政策はアメリカほどではないが頻繁に用いられているがここ数日はさすがにヤバいと私は感じている


と、言うのも首都圏が大きな台風の嵐に襲われたにも関わらず、糞の役にも立たないラグビーやバレーボールの試合を毎日毎日放送し続けているからだ


つまり重大な事実である首都圏の被害を報道せずに外国人にコテンパンにされるだけのスポーツをゴールデンタイムに流すことで国民は重大な脅威から目をそらさせられているわけだ


そして災害の首都圏の被害は23時ごろにみんなが寝てから流すことで、事実から国民の目をそらしている


みなさんはなぜゴールデンタイムにニュース番組がないのか?と思わないだろうか?

思わないならアナタはアンダーコントロール済みだ



日本の首都圏が大災害に襲われたにも関わらずラグビーというしょうもないスポーツや男子バレーという女子バレーの4分の1も面白くないスポーツをテレビで流し続ける日本はやはり愚民化政策の中にあると言って良い

関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ラグビーやってる人、好きな人に失礼じゃないですかね
あなたの好きなクソガキ女より感動与えると思いますが 

これはクソコメントなので、返信いらないです

たか | URL | 2019-10-15 (Tue) 12:26 [編集 ]


 

トラックバック