FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

福岡市が姉妹都市広州市のメーカーに喧嘩を売られるw



天神の福岡市市役所に福岡市の姉妹都市・広州のe-HANG社の人が乗るドローンを展示していたそうです。

10月6日までなのでもう展示は終了してしまいましたが4つのプロペラで飛行する正真正銘の有人飛行できるドローンです

The CREATORS EHANG社という会社の有人ドローンで上下左右に起動ができる

これは216型というものらしい

二人乗りの2、4枚プロペラが4つで16枚で216らしい(命名規則がよくわからない)





この動画で面白かったのはThe CREATORS EHANG社の幹部は「もし飛行体験したいなら広州の本社に来い」と言ったことだ


つまり広州ではこのドローンが飛行できるが有人ドローンの飛行は福岡市では法律上不可能というわけだ



こう考えると日本の経済産業省がドローンの活用などと言っているがそもそも飛行できない時点で日本での有人ドローンの開発は不可能に近いのかもしれない
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック