FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

石炭発電が設備ごとオワコンになる2025年

東京大学と英シンクタンクのカーボントラッカーの調査によれば、2025年までに石炭発電の発電コストを洋上風力発電、陸上風力発電、太陽光発電が追い抜き、再生可能エネルギー由来の電力のほうが化石燃料由来の電力のコストを下回るそうだ


私が以前見た予測よりも2025年は5年ほど速い技術革新の速度だ


もし2025年に発電コストの都合で再生可能エネルギーが選ばれるようになれば、既存の石炭火力発電の設備は競争力を失い高コストな資産で、実質的に負の資産になるおそれがあることが危惧されている


私はこれまで再生可能エネルギーに注目してきたが、いよいよ再生可能エネルギーが石炭発電を過去のものにしようとしている

この研究開発速度は新しいゴールドラッシュの先触れではないかと私は考えている
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック