FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

新幹線を廃線してくれ、乗れないなら意味がない

日本人は合理的ではないと言われる


私もそう思う日本人は太平洋戦争のとき、最先端技術の塊である戦闘機になぜか古いテクノロジーと古い時代の戦士の象徴である日本刀を持ち込んで戦った

戦闘機という技術の塊に刀を持ち込む日本人はやはり合理的ではない



で、合理的ではないということは優しいということと同義なのだが、問題は経済に関しても合理的ではないという点だ



今回は交通について書きたい



九州に住んでいると、交通費の高さにうんざりする


例えば高速道路で佐賀を通り過ぎる間にも発生する高速料金がそうだ(だから佐賀なんて次元の隙間におちてなくなればいいと思っている)、私は佐賀なんて用事がないのに佐賀を通らないと北には行けない
なのにたった100km/hしか出せない高速道路に高額な高速料金を取られることにうんざりしてしまう
しかもトラックが追い越し車線を占領したら高速道路じゃなくなるのにだ


また、新幹線もそうで、価格競争がないためいつまでたっても特急券は高いままだ

しかも飛行機による価格競争すら阻害しているため、いつまでも日本の国内線の料金も新幹線の料金も高いままだ


さらに新幹線は都市と都市という鉄道の利用者の中の大きなグループを在来線から奪うことにより、在来線を赤字にするという悪魔のような交通機関なのだ


つまり鉄道という数珠つなぎのように都市と都市を結びその間に小都市や住宅地を結ぶ効率的な交通機関の儲かる部分だけを専用高架で取り上げるのが新幹線というわけだ


で、結局新幹線は地方を駄目にしたと思う


なぜなら新幹線は速いけど新幹線に乗るための費用が高いため結局新幹線に乗るためには長時間働かないといけないだけだからだ

新幹線という長距離を走る鉄道の場合末端同士の格差は大きく東京と九州最南端の新幹線駅である鹿児島中央のある鹿児島県の最低賃金の格差は1時間で223円にもなる


やはり新幹線は廃止して低価格の特急を拡充すべきだと思う
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック