FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

インタラクティブであることを諦めた日本の評論家と企業

インタラクティブとは双方向という意味だ

つまり自分が何かを発信した時相手も発信してくる、そしてそれを交互に繰り返すというような状態を表す


で、インタラクティブな環境の代表例がインターネットだ

例えば丸山穂高議員とインターネットの世界のオワコン偶像であるひろゆきが尖閣諸島に行くいかないでTwitter上で数回メッセージのやり取りをしたように、インターネットの世界の面白いのは相手がインターネットの世界にアカウント、つまりメールアドレスでもTwitterのアカウントでもFacebookのアカウントでも、なんなら個人のホームページのコメント欄のように書き込むスペースがあれば相手がAKB48のメンバーだろうがドナルド・トランプだろうがコメントを書き込むことで相手に自分の意思を伝えることができるという点だ


これは人類の歴史の中で画期的なことである


例えば日本では明治時代以前は天皇は御所のすだれの向こうに座っているもので、ごく身近な臣下や世話係しか顔を見ることすらできなかったし、そもそも御所から外出することすら少なかった


また、中国の皇帝も部下が皇帝に近づくたびにお辞儀をさせたり跪かせたりするという面倒なルールを設けていて、今の時代庶民がTwitterでドナルド・トランプのツイートにコメントを書くみたいなことはありえなかった



だからインターネットの創成期にインターネットに関わった人たちがインターネットって自由なんや!と思ったのも無理はない



で、インターネットが面白いと感じるのはインタラクティブ(双方向)コミュニケーションがとれるからで、ニコニコ動画が人気が出たのは配信中の人が見に来た人の書き込むコメントに答えることができたからと言うのが大きい


後続のYoutubeやビリビリ動画もコメントを動画配信中の配信者が読み上げるという文化があることを見ると、やはりインターネットの双方向コミュニケーションの威力はすごい

また、アマゾンドットコムの商品のコメント欄もそうだ

商品のレビューを購入者が書き込むための欄なのだが、時々とんでもない文才を持つ人や、このひとコンサルタントかよ?と言う鋭い分析をする人がいるから面白い

アマゾンドットコムが急成長した背景には商品のレビュー欄の影響も大きいとされている

悩んでいる人にとっては商品のレビューがまるで販売員の解説のような役目を果たしているからだ

つまりアマゾンにとっては商品のレビュー欄はある種の財務諸表に現れることのない資産なのだ


しかし、日本ではインターネットは今後インタラクティブであることをやめるかもしれない


例えばYoutubeに日本企業や日本のマスコミがアップロードしている動画ではコメント欄を仕えないようにしていることがとても多い


これは日本企業や日本のマスコミの中の人がインタラクティブであることに耐えられないメンタルの弱さをしているからだ


日本人はYoutubeという不特定多数の人たちが見るウェブサイトに自分たちの作品であるニュース動画や商品の動画を批判されることに耐えられないのだ

これはおそらく日本人の精神性が関係しているのだと私は思う

なぜなら日本では職場や学校での理不尽なルールやパワハラが横行しているのだが、これはなぜかといえば日本人が理不尽に反抗できずその場で従うことを選ぶという精神性を持っているからに他ならない


例えばクリスマスのケーキの自腹購入のノルマはどうだろうか?


日本人のほとんどは創価学会含めて仏教系なのでクリスマスというキリスト教系のイベントであるクリスマスを祝う義理はないと言ってよい、というかキリストは仏教の人から見れば仏の敵もいいところだwww


しかし、現実としてクリスマスケーキのノルマ、それから恵方巻きなどのノルマが存在している

もし、これがヒンドゥー教徒やイスラム教徒相手だったらおそらく暴力沙汰になるはずだ


しかし、日本人はノルマのクリスマスケーキを受け入れてしまう


しかし、インターネットの世界のYoutubeのコメント欄のように「聞きたくないことは聞かなくて良い」という選択ができるなら話は別で、日本人はYoutubeの視聴者の罵倒や悪口コメントなど見て無視することができないため、コメント自体をできないようにブロックしてしまう



そしてその動きはYahooニュースの記事でもそうで、ニュース記事にコメント欄が無いという記事がだんだん増えてきている


つまりインタラクティブなインターネットの世界にあって言いっぱなしの情報発信をしているわけだ


これはつまり俺は言いたいことを言う、でも反論は聞かないというもので、これは悪いインターネットだww



ヤフーニュースの記事にしておいて、反論は受け付けたくないというのは、私はおかしいと思う


そんなに反論が怖いなら個人のブログで書いとけば、あるいはホリエモンみたいなバカ信者がターゲットのメルマガでいいと思うからだ


インタラクティブであることを諦めた日本の企業とマスコミの姿勢はインターネットを双方向のやり取りができる空間から、インターネットを掲示板に貶める行為に他ならない


張り紙をしておいて読みたいやつは読めという時代となんら変わらない


日本のマスコミやメディアや企業のインターネットはインターネットではない

〜〜〜〜おすすめ記事〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
鹿児島大学がトマホークミサイルの開発を開始
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1812.html

呆れたわwwwサクラを見る会の予算が急上昇w
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1813.html

国民の唐揚げ弁当から野菜を奪うアベノミクスにマンセー!2019
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1810.html

日本の自動運転技術はリスクをとれない
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1808.html

詰んでいるのがわからない橋下徹
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1805.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック