FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

アリエールは湿疹ができるし洗濯物はドブの臭い

プロクター・アンド・ギャンブルのアリエール

日本だけでなくアジアやヨーロッパでも売られているプロクター・アンド・ギャンブル(P&G)の売れ筋衣類洗剤だ


しかしこのアリエール、実は相当な健康被害をもたらす成分を含んでいる


香り成分が強すぎて呼吸器系に不調を感じる人が香りの害と書いて香害という言葉を作り出すくらいだ

このプロクター・アンド・ギャンブルのアリエールで洗濯をすると、アリエールの香料が衣類にいっぱいなすりつけられる


しかしこのアリエールの香料、じつのところ衣類洗剤という汎用的な洗剤なのに好き嫌いが大きい香り成分を使っていて、私なんかがアリエールで洗った衣類のニオイを嗅ぐとゲロみたいな匂いがしてしまい、アリエールを着ている人から遠ざかりたくなる香りなのだ


なんていうかアリエールの香りは甘たるくて、洗濯洗剤というわりにアリエールの洗濯洗剤自体が汗よりも不快な香りをしている

さらに匂いが残るようにアリエールは香りビーズ香りボールというやつを使っているのだが、これは人体に有害だと言われている

そして相当な時間香りが残るように作られているため、アリエールは部屋の中に香りをいつまでもとどめ続けるためとても健康に悪い


この香りは不安感や不快感を招いてしまうのみならず、アリエールの香りを嫌う相手に無意識に嫌われるという人間関係のダメージすら使用者に与える



さらにアリエールはプロクター・アンド・ギャンブルジャパンの情報によればアルカリ性の衣類洗剤なのだが、このアルカリ性というのが厄介で、皮膚にアリエールの成分がつくと科学やけどをおこしてしまうことになり皮膚がまけて湿疹を発症してしまう健康被害をアリエールがもたらすことになる


そしてダニよけ成分という成分をアリエールにプロクター・アンド・ギャンブルは配合しているのだが、プロクター・アンド・ギャンブルは恐ろしいことにダニよけ成分が具体的に何なのかを公式サイトで公開していない



つまり消費者がそれが何なのかをわからない状態で洗濯洗剤にいれてそれをプロクター・アンド・ギャンブルは売っている


下手するとダニよけ成分と書いてあっても実際には単なるダニ用の殺虫剤入りなのかもしれない


だからアリエールをつかわないことを私はおすすめしたい



そしてアリエールのなかでもアリエールジェルボールなんかもう最悪の洗剤と言っていい


なぜならアリエールジェルボールは液体洗剤であるが洗濯機ごとに量を調整できない


ということは新しい少ない水で洗える洗濯機でアリエールジェルボールを洗濯に使うと衣類にすすぎきれないアリエールジェルボールの成分がこびりついてしまい、前述の通りのダニよけ成分という殺虫剤成分や香りビーズが衣類に大量に残ってしまう


するとジェルボールの体に悪い成分を体で受け止めることになる


そうなるともう全身に洗剤の健康被害がでることになる


単に洗濯したいだけなのにアリエールを使うだけで健康被害を受けてしまうのだ


これはプロクター・アンド・ギャンブルの消費者の健康を無視したやり方が悪い


さらに言えばそもそも衣類用洗剤のはずのアリエールに洗濯機の洗濯槽の防カビ成分まで含む必要あるかね?


防カビ成分という殺虫剤、香りビーズというクサイ香料、防カビ成分まで含むとか体に悪すぎる


アリエールは香りはクサイし体にも悪すぎる
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック