<米国株アメリカ株テクニカル分析>ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、運輸株、エリオット波動、乃木坂、北野日奈子、九州のブログ

ことわざは必ずしも正しくない〜〜田舎の学問より京の昼寝〜〜

今回は歴史上見られた現象について書く

田舎の学問より京の昼寝とは、田舎で本を読むより京(都会の意味)で昼寝している方が賢くなるという諺だ。

昔の人達は学ぶには本を読むしかなかったので、それより都市でより賢い先生に会って学んだほうがいいという考え方である。

しかし、現実にはそう上手くは行かない。

逆に都市部が辺境の蛮族に飲み込まれることも現実には歴史上よくあった。

例]西ローマ帝国はフン族に追われて逃げてきたゲルマン人をローマ領内に労働力として住まわせたことが原因で滅びた。


例2)ほぼ草原しか無いモンゴルから現れたチンギス・ハーンとその部下たちは当時の最先端国家である金や宋を滅ぼし、
サマルカンドやバグダッドを攻撃し、世界にとっての宝となるような書物や美術品を燃やした。


例3)ヴァイキングは北ヨーロッパの沿岸を荒らしまわって修道院や領主の館、村を襲い、土地以外の全ての全てを持ち去った、略奪を停めようとする修道士や司教を斬り殺したが、のちに身代金が手に入ると知ると捕虜にした。

このように蛮族がより洗練された地域に攻め込み地域を乗っ取ってしまうことはよくあるが、
都市側には幾つかの負けパターンが見られる

1)平和に慣れて闘争心を失ってしまっている。
コレは金と宋、そして元自体が当てはまる、特に金はもともと女真族という遊牧民の1派が興した王朝で、
騎馬民族として常に遊牧をする民族であったが、中国北部を治め定住するうちにもともとの遊牧民のライフスタイルが保たれなくなり、安定を求めるようになってしまった。
馬と羊とゲル(移動式住居)だけが資産だった時代を忘れてしまったのだ。

2)上手く行き過ぎて膨張しすぎた
コレはローマ、元が当てはまる、電信や無線通信の無い時代、馬を飛ばして時速40キロで帝国の端まで命令を伝えることはとても大変だ。
ローマ軍の戦術や工作技術、モンゴルの機動力は優れていたが、上手く行き過ぎて、領土が管理できるレベルを超えてしまった、そのため、雪崩れ込む蛮族を迎撃できなかった

3)蛮族側の学習意欲・寛容性が高い
チンギス・ハーンは占領した地域の技術や知識を取り入れることに抵抗がなかった
耶律楚材が有名だが、他にも陶芸や建設者なども多く取り入れた、そのため、自分たちは蛮人でも
結果的に戦うほど強くなっていった

4)都市部に住んでいると金がなくなる
江戸幕府末期、旗本八万騎と言われたかつての徳川家の精鋭たちは今やただの事務官になっていた。
江戸時代を通して続いた人口増加に比べて上がらない俸給は武士たちの貧困化をもたらし、
空いたスペースでの畑や内職、ひどいと武士の家柄の返上、商人との結婚などが広がった。

下級武士たちはとっくの昔に武道をやめてしまい刀は押し入れに入れっぱなし、鎧は錆びていた。

なぜこうなったかというと、参勤交代が原因だ、参勤交代で江戸と地元を移動する大名達が江戸に集まることで、
江戸の物価が上がってしまったのが原因である。

大名とその部下たちは地元からの送金で生活できるが、江戸に住む徳川家の家臣たちは誰も送金してくれない。
こうして貧困化してしまった。



そして、いざ薩長土肥が攻めてきた時には先祖代々の火縄銃しか武器がなかった為に戦うすべがなかった。

5)食べ物の違い
蛮族側のほうが粗野な食事になれていると侵略は上手く行きやすい。
大英帝国を築いたイギリス人の料理がまずいことは広く知られているし、日本人はコメと味噌だけ持って太平洋戦争を始めた。



モンゴル人はほぼ肉と乳と塩だけの食事で我慢できた。
源氏と平家が取っていた一般的な食事では、平家の方が品数が多かったがカロリーでは源氏の方が多かった、つまり平家は貴族化してしまっていた



6)裏切られる
官僚制度が安定する以前の封建制では親族や部下に地方の統治を任せた、
しかし、身内は他人の始まりであり、力をつけたり君主が気に食わないとすぐに裏切ったりコントロール不能に
なった。


以上が蛮族がより洗練された地域を乗っ取ってしまうパターンである。

以上の5点をそれぞれ1言であらわすと

1.慢心
2.拡散
3.向上心
4.相手の金欠
5.粗食
6.反乱


となる、都市にいるからといって油断していてはいけないようだ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
おすすめ記事まとめておきました

おすすめ記事まとめてみた
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1061.html
おすすめ記事まとめてみた その2
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1062.html
おすすめ記事まとめてみた その3
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1064.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




トーチカ2017年11月30日
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック