FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

お金にはたらあああああああ

お金に働いてもらう


という戯れ言


私は信じない


ここ数ヶ月のタバコ株の下落からもわかるようにしばしば株式は半額サービスをやる


その頻繁さと言えばラーメン屋さんの創業記念日に五百円で一杯売るよりも頻繁で、年に数度ジグザグ動きをして安値をつけていくことは珍しくもない


だから配当が8%だからといって買って永久保有していればいいというわけではなく


割安で買い割高なら手放さないといけない


お金が働いてくれる訳が無い


お金に働いてもらうというのは日本人の好きな擬人化でしかなく無機物のお金に愛情を持つのは間違いの始まりだ


タバコ株で含み損を抱える人がタバコ株のことに触れない現状はお金に働いてもらうという戯れ言を信じた結果に過ぎない


むしろ今、タバコ株が買う場面なのか考える場面に来ている
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック