FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

橋下徹の胸くそ悪い提案「汚染水を全国で処分」

アベマTVを見ていて橋下徹の番組を見たのだが、ちょうどロンドンブーツの敦の回だったので最後まで見た
横浜のカジノ韓国のカジノについても言っていた

で、環境相になった小泉進次郎についてどう思うみたいなことを言っていたのだが、福島原発の事故でためられている汚染水の処分についてになった


すると橋下徹、博愛主義か頭おかしいのかわからんが、福島原発事故の汚染水は全国で分散して海に流して処理しようと言っていた

つまり橋下徹曰く、アベマTVで言った理屈によれば汚染水は全国でそれぞれ海に海洋投棄するわけだ


私は思わずそれって低レベル放射性廃棄物の処分方法として間違ってんじゃね?と思った


なぜなら今の時代の日本ではゴミ捨て場に燃えるゴミを収集日以外に出したら注意の紙を貼られて収集してくれないというごみ処理に関するルールがある

同じくテレビや冷蔵庫も気軽にゴミ捨て場に捨てていい時代じゃないし、田舎町であっても庭で草刈りした草を燃やすことすら法律違反の時代だ


なのに橋下徹のモラルでは低レベルの放射性廃棄物なら薄めたら海にぶちまけてオッケーらしい


とんだ昭和おっさんである、橋下徹、モラル低すぎてドン引きである


居酒屋ですら禁煙の時代に何いってんだこいつと思う、電車の中に喫煙車両があったのはもう10年くらい昔なのに橋下徹の頭の中は放射性廃棄物を海にまいていいというレベルでとまっているのだ



橋下徹は福島の苦悩を全国で支えれば良いと思っているのだろうか?


だとしたらめちゃめちゃ優しいか、めっちゃやばいやつかどっちかである


福島原発の汚染水は福島原発という東京電力の金儲けの道具が自然災害によってぶっ壊れたことが原因の事業活動のなかで出た産業廃棄物(法律的には放射性廃棄物は産業廃棄物とまた違うらしい)でしかない

つまり汚染水は事業活動で出てきた事業ゴミだ


それを全国の海にぶちまけて、なんら金銭的な関係を持たない九州や四国や日本海側の人たちにまで健康被害のリスクを負えとは馬鹿げた理論だ


橋下徹はヤバい


私は福島原発の汚染水については東京電力が解決するべき問題であり、なおかつただの事業ゴミである低レベル放射性廃棄物である汚染水を海洋投棄するのは反対である


で、福島に汚染水を置き続けることもできないならどうすればいいか?


といえば答えは簡単で、東京電力が汚染水を置かせてくれる自治体を探し出すか、あるいは東京本社に汚染水を置いておけば良いのである


福島原発の汚染水は結局事業活動のなかでの産業廃棄物なのだから東京電力が処理すればいいだけの話である


なんでしくじった東京電力の責任を日本全国の海に流さないといけないのだろうか?


いや、そっちで勝手にしやがれと言う話だ


日本の悪い点は悪いことはみんなで解決しようというくせに良いことは独り占めしたがるところだ



橋下徹の時代錯誤なみんなで助け合うという考え方は東京電力の原子力発電という事業によって出てきた汚染水という産業廃棄物の処理にはまるで適していない


原子力発電所はただの金儲けの道具であり、それが事故を起こした廃棄物の処理に他人を巻き込むのは単なるモラルハザードである、普通に東京電力が電気料金を値上げして関東地方の人たちのカネで汚染水を処理するべきだ


九州を巻き込まないでほしい

橋下徹は無駄に影響力があるのだからクソみたいな理屈を述べるのはやめてほしい
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック