FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

高橋洋一あっさり馬脚を現すw官僚は安倍総理を無視しているw

昔、日本がまだ大日本帝国で台湾も朝鮮半島もサイパンも日本だったころ


大日本帝国では広大な領土を維持できるほど通信手段が発達していなかったため中国大陸では軍隊がかなり自由に振る舞う舞台ができていた


とくに関東軍という中国大陸の北東部の軍集団は強力で、軍閥のリーダーである張作林を列車ごと奉天で爆殺したり、土地を収用したりしていた


で、結局日本の政治家は時間が立つほど中国大陸における軍隊のコントロールする権限を失い、中国大陸の軍閥や共産党、国民党を切り崩すことができないまま国共合作(合作は中国語でホーヅォーHeZuoといい協力という意味)を許してしまった



で、つまり大日本帝国の選挙で選ばれた政治家は真珠湾攻撃以前にわりと外交力を失っていた

というか官僚が忖度とかじゃなく暴走していたのだ


現代日本でも官僚の忖度が問題になっている(モリカケとかね

そして元官僚の高橋洋一のTwitterを見る限り、やはり日本の官僚は政治家なんていないほうが良いと考えているようだ

高橋洋一ツイッター 内閣改造 令和元年9月12日


これは高橋洋一のTwitterだが、災害対応してるときに中央から問い合わせがくると迷惑だと書いてある


つまり官僚が対応して決めるんだから政治家なんていなくていいと高橋洋一は考えているわけだ


つまり高橋洋一みたいな思想が官僚の考え方だとしたら安倍総理は不要なのだ


災害対応は地方の役人がやるから政治家は時間を奪うなと言うわけだ

しかし、他人には時間を奪うなというくせに時計は盗むのが高橋洋一のダブルスタンダードで面白い


高橋洋一のツイートをみてると大日本帝国が最後戦争で滅んだが、日本国もやはり役人の暴走で滅ぶのかなぁと私は思う

結局官僚から見れば政治家は官僚にとっては必要ないのかもしれない

しかし、それなら議会制民主主義なんてやる必要もないのだ、政治家がいらない、だったら官僚が政治をしたいなら常に侍のように2本の刀をもち、しくじったらハラキリして責任を取れば良い仕組みを作ればいいわけだからだ


しかし官僚が責任を取るというのは象が空を飛ぶくらいありえないことだ
官僚はサムライのような社会のエリートではなく、ただ親の金で塾に通い良い親の金で大学に通っただけの人だからだ、個人の資質が違いすぎる


だからもはや日本にはサムライが役人の時代は来ない

だから官僚出ない人が責任を取る議会制民主主義は必要なのだ

だとしたら政治家の主導を無視することを好む高橋洋一のようなやつはやはり大日本帝国の時代の関東軍の幹部と変わりはないことになる

有害である
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック