FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

FBよりKALが地方の観光業のテーマ

九州を訪れる韓国人が政治問題によって減少したことは対馬や別府や柳川など九州ほぼ全域にネガティブな影響を与えている

いろいろな統計を再確認しても九州の観光業にとってここ数年韓国人は大きな顧客であったようだ

で、今韓国人の個人旅行もツアー旅行も大きく減少しているわけだがそれに対しネトウヨは「1国に頼りすぎ」とか「国内観光客を集める努力をするべき」とか「いなくなってラッキー」という意見を嬉々としてネット上に書き込むが、問題はネトウヨは煽るだけ煽るが観光地には来てくれない以上、結局観光業の人たちはマナーが悪かろうが外国人に期待しているのが現状だ

なんなら行政のホームページを見ると台湾香港中国大韓民国の観光客がほとんどだからもっと台湾香港中国大韓民国の観光客にアピールしないといけないみたいなストレートな意見が書かれている


ネトウヨの頭の中やYouはなにしに日本へみたいなヤラセ番組がイメージする白人の観光客のインバウンド客のイメージと違い日本を訪れる外国人の殆どは中国系(香港台湾中国本土)と韓国人なのだ


で、ネット上の意見では国内観光客の集客を頑張れという意見もあるが私にはそれは現実的だとは思えない


なぜなら九州の人たちのネットリテラシーの低さはヤバいもんで、例えば私が親戚に新しいインターネットのサービスについて聞かれると二言目には「それお金かかるの?」と聞かれるのだ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
例)
私「Twitter?Twitterはインターネットの上で短文を投稿して友達やたまたま見てくれ他人同士で会話するサービスだよ」

親戚「それお金かかるの?」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

だからフェイスブックとかインスタグラムやグーグルマップへのリンク貼りで集客するという現代の基本的なことすら出来ない人たちだらけなのだ(せっかくうまそうな地元料理やきれいな風景があるのにだ)


さらに九州の人たちは自立心が過剰なのかケチなのかわからんが、なんでも自分でやりたがるくせに理解力が無く若者に任せる器の大きさも無いため「自分が知らないことを知ってる人にやってもらう」ということができない


だからホテルなどでも楽天トラベルの予約ページはあるのに自社サイトは無いとか、数年前のバイトの人が作ったであろう記事数5のアメーバブログ、まるでエクセルの画像を使ったかのようなやたら年代物のホームページが残っているとか、自分で作ったであろう恐ろしく貧素なのにページ数やたら多いホームページ、などが混在しているのに肝心のフェイスブックやインスタグラムを使っていないというネットリテラシーなのだ


今の時代ホームページもフェイスブックもインスタグラムも会社の必需品で、ビルの外壁に取り付ける看板や電話機と同じ位大事なものであると言える

しかし九州の人たちはネットリテラシーが低すぎてインスタグラムもフェイスブックも導入できないのだ


もしかすると一定以上の年齢の人たちは全員インスタグラムもフェイスブックも有料と思っているかもしれないw


で、こんなレベルだからフェイスブック(FaceBook)で集客するよりコリアンエアー(KAL)に九州の人たちが頼るのは仕方がないのかなと私は思ってしまう


つまり九州の人たちは完全に時代遅れなのだ


インターネットの時代にはパソコンとインターネット回線がなければ時代についていくことができない

そしてもともと所得が低く光回線の普及が遅かった九州の人たちは日本の中でも特にネットリテラシーが低いといって差し支えない


こうなった今、九州の人たちがインバウンド客を取り込むためにできることはFB(フェイスブック)ではなくKAL(コリアンエアー)に客を運んできてもらうことだけなのかもしれない


まさに背に腹はかえられない、いや、貧すれば鈍する?


九州の人たちにとって効果があるのか疑わしく、そもそもだれがやってるのか理解できないフェイスブックよりもコリアンエアーが運んでくる毎週の数百人のほうがありがたいのは間違いない


関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック