FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

swiftでは変数名はまず適当に決めて最後に改名しよう

戦国時代の武士は出世するごとに名字や名前を変えた

例えば豊臣秀吉は木下藤吉郎、羽柴秀吉、養子に入って藤原、関白になって豊臣というふうに変化した


プログラミング言語Swiftでもこの方式をつかうとプログラミングしやすいと思う

つまり最初は変数名定数名を適当につけて、のちのち改めて行くというものだ

なぜこの方式を使うかと言うと変数がその後違う目的にも使われるようになったり目的が追加されたりするからだ

最初に決めてしまうと後々厄介になってしまう

Swiftでは変数名をCommandを押しながらクリックすれば変えられる


ちなみにSwiftではCommandキーを押しながらクリックすれば変数名定数名を選択でき、まとめて改名できる機能がある

その機能とは「Edit All in Scope」というやつで、これを使って最初につけた暫定的な変数名定数名をまとめて改名してふさわしいと思われるものに変えていけばいい

関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック