FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

まーた安倍政権に割りを食わされる九州

韓国と日本の政治の緊張のため、日本と韓国間の旅客が減少傾向にあり、福岡と釜山を結ぶ高速船ビートルはお盆期間韓国人の乗客は7割も減少した

また、九州各地の空港も大韓航空やティーウェイ航空などの韓国の航空会社が運休を決め、ただでさえ宮崎空港と鹿児島空港しか黒字空港がない九州の各空港は赤字幅を拡大してしまうことが決まった

現在九州では鹿児島空港が黒字で、宮崎空港は小幅の黒字で、あとの空港は福岡空港含めて皆赤字なのだ

だから週に2便とか3便であっても航路が減ることは大きくダメージだ



今、日本政府は韓国政府を突き放した態度で望んでいるが、果たして日本に有利なロードマップ?先行き?を持っているのだろうか?


あるなら良いが無いなら韓国のみならず九州の経済活動も干上がってしまうことになる(だめじゃんw


つまり、今、安倍政権が韓国の経済活動の首を締めているのだが逆に九州の経済活動の首も締められてしまっているのだ


今、九州ではインバウンド観光を拡大しようとしていて、つまり外国人を増やしても観光で稼ごうとしている

そんな中、国際便が減ることは当然キツイ

なにしろ韓国のインチョンをトランジット(飛行機の旅で言う乗り換えターミナル)として使って来る韓国人以外もいるのだから、単にネトウヨのごとく「韓国人こなくていい」とか「韓国人いなくなってラッキー」というふうな簡単な話ではない

また、九州の各県が投じた観光客を増やすための過去数年間の支出も無駄になることになる


そして、問題は安倍政権の裏付けのよくわからん先行きのわからない対韓国政策によって被害を受けるのは結局外国人観光客に期待していた九州各県であり、安倍総理は九州の経済がいくらどうなろうが少しも困らないという点だ

言うなれば九州が盾に使われている感じだw

九州が盾に令和元年8月20日


韓国が音を上げる前に九州が音を上げるかもしれない

結局、ネトウヨって「韓国人がいるならいかない」と威勢がいいが、いないときにも来なかったから九州各県は韓国や中国や台湾の観光客に期待しているわけで、来ないなら居ないのと同じだ


結局パソコンから出てこないと言う点ではネトウヨもアニメのキャラと同じで二次元の中の存在である


明るいロードマップがあるなら良いが無いなら二国間の関係を正常化するべきだ(どうせないんだろうけどw
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック